雲の閑人

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第2回かなくれ食堂

e0008704_23303232.jpg
越中瀬戸焼の作家さんでつくるかなくれ会のイベントに参加してきました。
e0008704_23295122.jpg
e0008704_23290149.jpg
今回は、越中瀬戸焼の大鉢で楽しむ懐石料理です。
万惣さんの懐石料理の話や、作家さんの陶器話をお聞きし、そのあとに初期のスタイルの懐石料理をいただきました。
e0008704_23293137.jpg
かなくれ会は、近頃使い手と作り手が疎遠になっていると感じられ、陶器を身近に楽しんでいただけるよう、様々な企画をされています。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-25 01:37 | イベント

氷見市庁舎現場見学会

e0008704_23345324.jpg
建築士会氷見支部の企画で、改修中の氷見市庁舎現場見学会に参加してきました。
e0008704_23351555.jpg
氷見高校に統合された有磯高校の第一、第二体育館をリノベーションして、新庁舎にする先進的な設計です。
e0008704_23353409.jpg
大空間のアリーナ空間が、事務室として利用するため、膜天井でボリュームを抑えています。
e0008704_23355652.jpg
もう一つのアリーナ空間は、議事堂となります。
e0008704_23361634.jpg
ちなみに市長室は、研修室を改装したような感じでした。

公共建築の今後を考える良き事例かと思います。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-23 02:10 | 建築

倉敷での休暇

e0008704_23433355.jpg
引越しの手伝いで岡山へ行き、合間を利用し、初めての倉敷を楽しんできました。
e0008704_23444346.jpg
倉敷の観光案内所で、今おこなわれている市内のランチ、ディナーイベントの情報を手に入れ、参加されているアイビースクエアのレストランへ行ってきました。
e0008704_23440385.jpg
紡績工場のノコギリ屋根を活かした空間です。
e0008704_23442568.jpg
洋食と和食がありましたが、和食にしました。少しづつ色々な料理が楽しめ、とてもお得なランチでした。
e0008704_23450874.jpg
建築を学び始めた高校時代に最初に図面のトレースをしたのが、倉敷国際ホテルだったと思います。その後、倉敷で活躍する浦辺鎮太郎氏の設計する話題作に刺激されました。
ここアイビースクエアも再生建築の走りで、憧れの建築です。
e0008704_23452179.jpg
大原美術館を中心とした区域は、景観保全区域となっており、多くの観光客が来ていました。
e0008704_23454185.jpg
お店の少ない通りも昔の風情を感じます。雰囲気的に飛騨高山のようでした。
e0008704_23453155.jpg
日頃、高岡や金沢の町家を目にしてますが、違いますねー。旅満喫です。

最後に大原美術館の名画、名品を堪能してきました。国内外の近代絵画の名画は、やはり凄いです。ここだけでも倉敷に来た甲斐があります。


次回の岡山行きも楽しみになりました。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-20 02:19 |

高野誠鮮さんの講演会

e0008704_15415647.jpg
氷見市まちづくりセミナーで、隣市のスーパー市役所職員 高野誠鮮の講演会があり、参加してきました。

放送作家をして、Uターンの中途採用で市臨時職員になり、UFOまちおこしをされた方で、その行動力はすごいとしかいいようがありません。役所内でよくある「だれが責任を取るんだ!!」と言う人に限って責任を取りません。「もし失敗したらどうするんだ」と言って、結局なにもしないことになります。そんなマイナス思考では、まちの活性化が生まれないので、やれることをまずやって、失敗したら、どうして失敗したかを考え、成功するまで事を起こし続けるプラス思考しか、活性化は生まれません。

自分のできることを全部やってみる。お金がなくても出来ることがある。どうすればできるか考える。そこには大きな哲学が必要で、活性化で一番大切なのは、人という単位が喜ぶことはなにかを見極めることです。その戦略にメディア、ブランド、交流を上手く利用するそうです。人を動かすには、情報(知)を出し、心(情)に触れ、行動(意)を起こす基本は変わりません。

哲学 philosophyは、ギリシャ語のphilosophiaに由来し、「philein(愛)+sophia(智)」からなっており、熱い思いに知恵を出して頑張れば、必ず良い結果が生まれるそうです。揺るぎのない理念であれば、それをよじ登るだけ。理想の地域社会は、人間がお手本です。右手のライバルの左手を排除する人はいません。自分で自分を傷つけ痛みが伴うことはとても嫌なことです。右手と左手が喧嘩するのではなく、お互いが補いあうことが自分にはとても良いことです。

神子原の地域活性化を通して、最近は、ブランド強化になる自然農法に取り組んでおられます。奇跡のりんごの木村さんを講師に迎え「自然塾」が開催されています。同じりんごでも枯れていくりんごと腐っていくりんごがあり、木村さんのりんごは枯れていくそうです。そこに見えるのは、間違った肥料や遺伝子組換えをすると物は腐っていき、その食品は、体に病気をつくるそうです。変なものが入っていなければ、自然に枯れていきます。昔の高僧は、座ったままミイラなった方がいたそうです。

とても刺激的で、充実した講演会でした。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-11 16:17 | イベント

茶開の親睦

e0008704_15012249.jpg
昨年は開催しなかった茶開ですが、流派を超えて一緒にお茶会を楽しみたい仲間が久々に集まりました。

自分たちでできる新しいお茶の楽しみ方を美味しい食事をいただきながら、語りあいます。料理は、高岡の寿文です。

茶開に関わっていただいた作家さんは、昨年いろいろ賞をいただいております。釜師の畠さんは、佐野ルネッサンスで大賞、漆の黒田さんは、書道で日展入賞、ガラスの小路口さんは、国際ガラス展金沢で入賞、建築の道古さんは、住宅で富山建築賞と皆さん大活躍です。

今年はかたちになるかわかりませんが、お茶を愛する思いと才能溢れる作家さんが、新たな茶開に導いてくれるでしょう。高岡でカブク茶開ができるといいと思います。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-09 17:13 | お茶

タイキ×カキタ

柿太水産のコラボ企画第二弾に参加してきました。

柿太の商品を使って、美味しいイタリアンになりました。
e0008704_16352964.jpg
e0008704_16354648.jpg
e0008704_16360182.jpg
e0008704_16361110.jpg
e0008704_16363828.jpg
e0008704_16365771.jpg
e0008704_16373958.jpg
e0008704_16375089.jpg
e0008704_16380679.jpg
約40名の参加で、急遽、オードブル形式になり、メニューの品書きが付かなかったので、ブログを書くには、料理名がわかりません。(飲みすぎかもしれません。慌てて撮る写真もピンぼけです。)

最後にタイキのシェフが挨拶されましたが、基本的に今日のメニューは、この日限りのようです。いくつかは新メニューに加えてもいいと思いました。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-07 16:40 | グルメ

エコ住宅のこれから

e0008704_16423957.jpg
OMソラーの開発に携わった石田信男さんの講演会にいってきました。

東北の復興支援で、10㎡の納屋建設を通して、大きなエコのシステムを見つめた活動をわかり易く講演いただきました。
e0008704_16493028.jpg
最近作の住宅は、長年の経験に培われたエコの感覚を魅力的に表現されています。完成した時の雑誌掲載を楽しみに待ちたいと思います。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-03 15:54 | 建築