雲の閑人

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イカがきた。

e0008704_15185466.jpg

知り合いの方からイカをいただきました。

朝獲れたばかりのイカなので、吸盤が吸い付いてきます。
鮮度の良いうちに下処理しておくと臭くなりません。
早速、調理開始。
e0008704_15191427.jpg

下処理が終わった頃、お昼だったので刺身を作りました。
新鮮なイカ刺は旨い!幸せな時間です。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-27 15:19 | グルメ

家の前の雪景色

e0008704_19512052.jpg

もうすぐ2月も終わろうとしていますが、しっかりと雪景色です。

家の前の畑に雪が降り、なんとなくアート風になっていたので、写真におさめました。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-26 19:54 | その他

平成25年初の松川茶会

e0008704_19471874.jpg

今年の初松川茶会に参席してきました。

今回は、高岡の旧家が席主をされ、北陸ならではの数寄心あふれる席となり、とっても充実して帰ってきました。

ブログTOPへ

More 久々に会記です。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-25 17:39 | お茶

まだ寒い

e0008704_114320.jpg

立春もとうに過ぎ、もうすぐお雛祭りですが、厳冬に戻っております。1ヶ月半先に桜が咲くなんて思えないくらい寒いです。
e0008704_124281.jpg

寒ければ寒いで、様々な雪や氷の造形を楽しむことができます。

明日の朝も楽しみです。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-21 01:09 | その他

第2回とやまの木せいひん展示会

e0008704_0422095.jpg

とやまの木せいひん展示会が、イオンホールでおこなわれました。

富山大学の丸谷先生に誘われ、会場設営のお手伝いをしてきました。
吉村障子を背景に、たためる椅子(富山の杉バージョン)、たためるソファ(改良型)、たためるテーブル(富山の桜)、軽井沢山荘と同じ照明スタンド等々質の高い家具が並びました。
e0008704_0425939.jpg

丸谷先生の授業で製作された富山大学1年生チームのシェルターも会場に設営され、子供の遊び場となっていました。

展示会は、大盛況で、3日間の会期中約5000人の来場者があり、来年も開催されるようです。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-18 00:40 | イベント

ふきのとう料理

e0008704_112780.jpg

今年最初の旬の会があり、ふきのとうを採ってきました。

一番シンプルなふきのとう味噌にしました。口いっぱいに広がる苦味、春を感じます。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-15 01:10 | グルメ

初茶に呼ばれ

e0008704_0185962.jpg

茶の弟弟子と一緒に初茶に参席してきました。個人宅で客8人のお席です。
待合には、しっかりと炭飾りがされており、しっかり見ておくよう弟弟子に声をかけます。
e0008704_0194798.jpg

待合の軸にも飾りがあります。
e0008704_0202681.jpg

炭手前のあとは、懐石料理をいただきました。本懐石をちょっとくずし、お酒が進む献立となっていました。今日は、車を運転してきたので、弟弟子がしっかりいただいてもらいました。

お点前は、紹鴎棚で、濃茶、続き薄茶でした。正客は、越中瀬戸焼の釈永さんで、お点前を忘れるほど楽しいお話をしていただきました。

最後には、くじでお土産もいただくうれしいお席でした。弟弟子も大満足で、改めて茶道の精進を誓っていました。頼もしいです。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-13 00:16 | お茶

エコハウスのウソ

e0008704_0122926.jpg

JIA富山地域会の環境デザイン講座へいってきました。

今注目の温熱環境研究のスペシャリスト前先生(東大准教授)のお話でした。

地球温暖化対策で、住宅の省エネが、2020年に義務化されます。7年後には、日本で住宅を建てる時は、断熱・気密が低い建築の建築申請は受け付けてもらえません。
例え話で、安藤忠雄のシンプルな住宅建築は、建たなくなるそうです。(笑)んー、私の好きな茶室も単体で建たなくなってしまうのか?いやいや茶室は、究極のエコ建築なので、緩和規定ができるかもしれません。

日本の気候、さらに富山の気候は、何千年も昔からほぼ同じです。物理的なことは普遍であり、そのことを良く理解すれば、地域にあった気持ちのいい住空間を創ることができるはずです。(建築資材の進化も大きく影響しますが、、、)

空調環境の基本を考えるいい機会でした。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-11 01:33 | 建築

受験で名古屋へ

e0008704_0304391.jpg

我が家の受験生の付添いで、名古屋に行ってきました。全国の私立大学の受験は、主要都市で受けることができ、あと何回か名古屋で受験します。初めての名古屋なので、私がサポートすることになりました。

いくつかの試験会場の下見や交通機関の乗降場所、宿泊ホテルなどを確認し、その後、夕食をいただきに行きました。名古屋らしい食事がしたいリクエストに応え、「串萩」へ。

串かつ(みそたれ)、どて丼、飛騨ハムなどをいただき、明日に備えます。
e0008704_1204690.jpg

翌日の試験中は、久々に知多武豊の友人に会いに行きました。待ち合わせ時間まで、少し観光で、味噌蔵群を散策です。
e0008704_126507.jpg

味噌作りに使われる石でしょうか。
e0008704_1285181.jpg

建物を保護するための丸太が素朴です。
e0008704_1311183.jpg

機能重視の蔵ですが、窓の意匠デザインが目を惹きます。
e0008704_138594.jpg

友人と昼食をした後、事務所の珈琲カップを作っていただいた、中村さんの工房を訪ねます。20年ぶりの再会でした。短い時間ですが、いろいろお話ができ、気合を入れていただきました。
e0008704_145387.jpg

試験も終わり、夕食の手羽先もいただき、帰路に向かいます。バス停前のショーウィンドウも気になります。どんな納まりになっているのか気になりながら、バス待ちしました。

3時間後には、富山県に帰ってきました。
[PR]
by kumokuukan | 2013-02-05 00:31 |