雲の閑人

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鷲田めるろレクチャー

e0008704_111716.jpg

金沢21世紀美術館学芸員の鷲田めるろさんの話を聞いてきました。

現代美術が専門のようですが、金沢で工芸に触れ、新しい展開を模索されているようです。

今を生きているけど、肉体のDNAは、古代とあまり変わっていません。いろいろな面があると思います。

懇親会は、ヒミングAC前でおこない、ちょうど満月の夜でした。
e0008704_1524142.jpg

e0008704_120434.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2010-07-31 01:07 | イベント

華茶してきました。

e0008704_8542670.jpg

高岡戸出にあるデザインセンター1階ホールで、お茶会をしてきました。来場者が多くありませんでしたが、それでも約30名の方にお茶を楽しんでいただきました。参席いただいた皆様ありがとうございました。

今回は、コラボな茶会で、さらには、会場の設営確認と茶道具の取り合わせが、その日の朝というすごくタイトなアドリブだらけのお茶会となりました。

富山の女性建築士N氏が、段取り良く席を作っていきました。こんなにススイのスーイとお茶会が開けると、勘違いしてまた、お茶会開いて!と迷プロデューサーが言いそうです。事前の仕込みがたいへんだったと思います。

雰囲気は、雲の上で野点風にしました。イベントに参加されている作家さんのお道具を使い、平点前で一服です。笹の葉の上にあん入りせんべいと自家製お菓子の氷室をお出ししました。
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-27 08:40 | お茶

華茶

e0008704_14461082.jpg

7月25日(日)11:00~16:00に、高岡戸出にあるデザインセンター1階ホールで、お茶会をします。場所は、高岡の街から庄川左岸をずっと遡っていくと高岡法科大学の隣にあります。

今回は、建築寄りなイベントのなかで、ホールの中心にタコ、古川、北岡哲さん3人共同によるオブジェがあり、その廻りに華道の大作とお茶が、コラボします。

富山の女性建築士が、お茶の担当になって、私と一緒にしない?とお声がかかりました。女性は、藪内流で私は、裏千家流です。

野点風にしますが、お点前が変わると同じ茶道具でも流派の扱いが違ってきます。私的にも、その違いが楽しめ、お茶本来の意味を考えることができるといいなと思っています。

茶会費は、500円となっておりますので、是非みなさん、気軽に立ち寄ってください。
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-23 11:53 | お茶

ティータイム

e0008704_11504338.jpg

仕事しながら、引っ越ししているので、本が片付きません。フットワークを軽くするための移動ですが、サッカーワールドカップのベスト16入りしたチームのように、守り(本、資料)をかためないと、華麗な攻撃ができません。

進まない作業ですが、ちょっとティータイムです。

いただき物のミルフィユで、一息つきます。さー図面も描くぞ!!
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-16 12:04 | その他

内見会2つ

e0008704_17181543.jpg

知り合いの建築設計士ふたりから同じ日の住宅内見会の案内をいただきました。
e0008704_17211661.jpg

はじめに、上市町で自然素材を活かした設計をされている、仲良し夫婦の水野さんの平屋住宅「回廊のあるの家」を拝見させていただきました。場所は、小杉の太閤山ランド近くのとやまスローライフ・フィールドの一角にあります。画一的になりそうなコンパクトな住宅ですが、少しずつのズレが空間に動きを与え、気持ちのいい空間となっていました。
e0008704_17331816.jpg

水野さんが楽しそうに説明していただいた、タレルの中庭も遊び心にあふれ良かったです。
e0008704_17372965.jpg

次に、高岡の山町筋で設計活動をしているツカデザインスタヂオ設計の、立山町の店舗併用住宅を拝見させていただきました。
e0008704_17452083.jpg

いろいろな諸条件をひとつひとつ丁寧に解決し、さらに古材を家具に利用したりして、限られた予算以上の満足度を感じる建物でした。

同じ世代の地元建築士として、いい刺激を受けたいい時間でした。
e0008704_17523089.jpg

折角、立山町まで足を運んだので、帰りに富山市にある「わかば」のたい焼きを買いました。知り合いに教えていただいたのですが、本店は東京新宿でした。へぇー、美味しくいただきました。
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-12 10:09 | 建築

南砺を散策

e0008704_1636382.jpg

毎日暑い日が続き、気分転換も兼ね同級生の理髪店へいってきました。

城端にあるので、散髪後、ちょっと散策です。

田村の和菓子で金魚を見に行きましたが、ちょうどお休みで、安居のとら巻きをお土産に買い求めました。遅い昼食は、桜が池SAのおにぎりです。

次に福光市街地へ向かいました。旧ショッピングセンターが図書館に改装されていました。目障りな耐震補強も、ワンルームの大きな図書スペースでは、あまり気にもならず、良い感じで改修されていました。

鮮やかな紅色した福光の銘菓「蜀紅羹」を買い求めました。
e0008704_16591158.jpg

次に福野へ向かいました。茶室の上手なK大工に久々にお会いしたところ、奥様の実家の茶舗に連れていってもらいました。ローコストで、すっきりとした気持ちのいいお店です。
e0008704_1783561.jpg

オリジナルテーブルには、炉が切ってありました。

このあと、小矢部の夜夫奈美窯の奥川さんにお会いして、帰宅です。

久々にお会いした方々といろいろなお話ができ、とても充実した半日となりました。
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-11 17:14 | 建築

敷地の確認

e0008704_10412877.jpg

建築を計画するときは、まずは、敷地の確認です。

周辺の雰囲気を感じ取ります。光や風はもちろんですが、道路を行き交う人や車など、ここで住まいをされていかれる時に、自然な振る舞いができるような配置を思い浮かべます。

今回は、新興住宅地の一角で、今様の近所付合いを念頭において、緩やかな繋がりのある設計をしていきたいと思います。

これから建つ敷地の中心に、一輪の花を見つけました。この花に代わって、愛される住宅を設計したいと思います。
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-08 22:52 | 建築

今年(H22)のアユ

e0008704_10312787.jpg

今年も恒例の鮎三昧に参加してきました。

みなさん楽しみにされており、会員の80%の参加となりました。
e0008704_10333989.jpg

やっぱりメインは、塩焼きです。小ぶりな中にも少し大きいのが見えました。

今年も鮎シーズンの到来です。改修したお宅の囲炉裏で、今年も楽しんでいただきたいです。
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-07 10:38 | グルメ

キン斗雲 現れる

e0008704_1012670.jpg

事務所を開設して10余年、携帯電話、Eメールは当たり前、高速道路も高岡⇔氷見は無料。こんな生活環境のなか、これから先10年を見据えて、雲の家財(事務所財)道具を氷見に移動しました。

10年間に貯まったあんなものやこんなものを捨てるに捨てれない思い出の数々。ということで、3日間、徹夜気味の作業を終え、ちょっと休憩です。まだまだ、整理しなくてはいけません。

そして、活動形態は、キン斗雲のようにいろいろなところへ行って、出会いや場所を大切にして、設計活動をしていきたいと思っています。

今日から、滞っていたブログを、少しずつ再開していきます。(ちょい前に仕込んだブログネタも公開です。)

んー、そうなると飛んで回るということは、ブログネタも充実することになるはずです。プレッシャーだな。結局は、前と変わらないと思います。たぶん。これからもよろしくお願いいたします。
e0008704_1013965.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2010-07-06 10:29 | その他

松川茶会-細川-

e0008704_8525316.jpg

今月の松川茶会は、元首相の細川さんが席主を務められました。

濃茶席は、細川家の大名文化を伝える永青文庫所蔵の茶道具の名品が並びました。学芸員の解説付きの茶会です。

薄茶席は、細川元首相のワールドが広がります。不東(細川さんの号)作の品々が並びます。書から焼物まで、徹底したこだわりを持って、ものづくりに邁進されております。昔のいいものを知っておられ、その目が創作につながっております。
e0008704_10252473.jpg

細川さんも気持ち良く解説していただきました。

More ちょっとだけ
[PR]
by kumokuukan | 2010-07-01 08:53 | お茶