雲の閑人

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

専攻建築士審査会の立会い

先日、専攻建築士審査会に立ち会ってきました。

専攻建築士とは、いろいろな建築士がいるけど、なにを専門にしているかを示す制度です。日頃からの建築的研修と実務実績によって、建築の各団体や弁護士、大学の先生による評議会で決まります。

で、審査会が終わって、数人の審査委員が残られ、今の建築を取り巻く状況が、国の官僚主体で動き、職人が育ちにくい(こんなに魅力がない状況では、若い人が、育たないと言い切っておられました。)環境になっていると嘆いておりました。

確かに、建築のプレハブ化が進み、素人が工具さえ持っていれば、プラモデルのように簡単に家が出来てしまいます。まるで、ファーストフードのようにマニュアル通りにやれば、最低の基準はクリアするのです。

経済至上主義でいけば、安くて栄養があれば、死なないので、文句があるか、とお上が押し付けてくる感じです。

だけど、私はそんな食事はしたくありません。建築はそんなもんじゃないよと心のなかで呟くのです。そんなに豪華じゃなくても、身の回りで採れる地元の食材でつくるオフクロの味のような建築がしたいのです。やはり建築に暖かい夢を持ちたいのです。
e0008704_21272453.jpg

そういえば、ラジオでアメリカとヨーロッパの自動車産業の違いを言っていました。経済と文化の違いだと。経済だと儲からなければやめてしまえで、文化だと守って育てていくと。日本の大工も文化なんだっけどなー。

貧乏くじ引くかもしれないけど、なんとか文化を支える一員でいたいです。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-30 12:00 | 建築

講演会の講師、そして感謝

e0008704_20462898.jpg

今日無事に講演会の講師をしてきました。

去年、住宅で富山県建築賞をいただいたので、なんと北日本新聞ホールで、2級建築士の合格者を前にして、話しさせていただきました。聴衆は、60人ほどかな?

はじめにM氏と私の紹介があり、ユニットで設計する点や演題の「少ない材料で豊かな空間」の意味を説明し、いままで、見て感じてきた建物の写真を紹介していきました。

ル・トロネ修道院、コルビジェのロンシャン礼拝堂、サンフランシスコにあるベイリー邸、スタール邸、栗林公園の掬月邸、奈良の慈光院、茶室で国宝の待庵、金沢工業大学校舎とM氏と交互に説明していきます。自分達の予定より2、3分遅れ。

次に、M氏の住宅作品を写真で紹介しました。公園前のガレージハウス、ガレージハウスⅡ、M氏はまだ緊張気味で、淡々と話し、予定の時間より早くなっていきます。並木道のコートハウス、光風を包み込む家と進み、なんと約15分も早まってしまいました。

ここから、ロッククライマーの家を私とM氏掛け合いで、説明しました。ちょっとゆっくり話すようにし、たまにM氏へ話を振ります。また、はじめの名建築の写真と今回の住宅の共通点を話しました。M氏の緊張もほぐれてきた時に予定の時間になり、最後の〆になりました。

講演予定時間を2分ほど残して、質問タイムです。1つ質問をいただき、丁寧に答えて、そつなく完了でした。ん~時間ピッタシ自己満足です。

聴講いただいた皆さんいかがでしたか?なにかお気づきの点ありましたら、メール受け付けております。

そして、終わってすぐ、M氏の昔居た会社の同僚で、今は県職の方と久々の再会をし、軽く乾杯で祝杯です。小一時間ほどで、M氏は忙しく、すぐに名古屋に帰っていきました。

少し緊張しましたが、こんな日を作っていただいたM氏とオーナーの方々、そして建築士会の関係者に感謝いたします。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-27 21:18 | 建築

蔵の遊園地

e0008704_1911245.jpg

今、ヒミングでは、赤い蔵のACで、おもしろ自転車の柿田さんの「蔵の遊園地」がおこなわれています。
e0008704_1923516.jpg

中に入ると自転車の人力発電による電車が走っています。自転車をこがないと動きません。そして、周囲のイルミネーションも自転車の人力発電です。写真の通り、電車が一周してくると自転車のこぎ手はフラフラです。
e0008704_1912574.jpg

この他にお菓子を落とすゲーム機やアフリカ太鼓を叩く自転車、ボールを飛ばす自転車と子供達は大喜びです。ジューサーやチョコレートタワーも自転車をこいで動きます。
e0008704_19122331.jpg

綿飴も自転車でつくります。機械に飴玉1個入れて3分ほどこぎます。出来た綿飴のカロリーよりも、作るために消費したカロリーのほうが多いので、すごく健康的だそうです。(作家柿田談)

本当に楽しい遊園地です。入場は無料で、3月1日までの土、日に開催されます。小学生の子供から大人まで、みんな笑顔になれる楽しいイベントなので、是非、氷見へ家族で遊びにきてください。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-19 19:48 | イベント

新年会でごちそう

e0008704_1972771.jpg

地元の新年会に阿尾の「城山」へいってきました。久々にいったら、改修されてきれいになっていました。宴会会場も畳に椅子席です。室内には、毎年漢字一文字でおなじみの清水寺貫主による城山の書がドーンと壁いっぱいに飾ってありました。と文で説明して、結局は、はじめの料理の写真です。このあと刺身等いろいろ付いてきました。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-16 19:55 | グルメ

雪の科学館2009

e0008704_1961687.jpg

久々に家内とプチ旅行してきました。片山津にある雪の科学館にいってきました。

磯崎新設計の小粋な建物です。さすがに時も重ね風合いが着いていますが、冬の空に合った落ち着いた趣でした。

また、建築の思いが甦ってくるいい時間となりました。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-14 20:01 | イベント

打合せ後のもんじゃ

e0008704_18581477.jpg

先日の夕方、打合せがあり、ひと段落した時、丁度夕飯時になったので、ちょっと食べようということになり、近所にある月島もんじゃの「さくらい」へいってきました。

私ははじめてでしたので、みんなで、2種類のもんじゃを頼みました。
e0008704_18583068.jpg

さすがに月島で商売されていたとお聞きしていますので、手早いです。あっと言う間に出来上がりです。香ばしいおこげとともに美味しくいただきました。また食べたくなります。他に焼きそば、お好み焼もいただきました。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-12 19:29 | グルメ

2009 賀正

e0008704_124123.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
e0008704_1243536.jpg

新年早々、ヒミング2艘目の天馬船製作のダイノセ神事に立ち会ってきました。

3月には、天馬船が2艘になり、いろいろなイベントへの可能性がひろがります。たいへん楽しみです。

私も、受けた建築賞を大切に、今後の仕事の励みにしていきたいです。まずは、2級建築士免許交付式の講演会をさせていただきます。

そうでした、カメラは結局新しくなりました。少し性能はいいのですが、腕は変わりませんので、相もかわらずの簡単画像です。
[PR]
by kumokuukan | 2009-01-05 12:11