雲の閑人

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コンペに奮闘

e0008704_14294731.jpg

久しぶりにコンペに取り組んでいます。

広大な森の花畑のなかに、花びらのようないろいろな表情に変える建築を提案したいと思います。普段の仕事と違うことに思いを馳せることは、また、普段の仕事に厚味が出てくると信じています。さーて設計主旨を書こーっと。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-27 14:33 | 建築

小杉の不二屋

e0008704_1773130.jpg

先日、S氏と打ち合わせ兼昼食で、小杉アルプラザの近くにある不二屋さんへいってきました。外観は普通で、街の食堂的な感じで、目立ちません。幟もないし、自慢するような看板もありません。結構人気のようで、駐車場はいっぱいです。

マグロ丼(マグロカツが乗っています。)をいただきました。美味しいです。値段も手頃です。

海老とホタテの掻き揚げが乗った不二屋丼や上天丼、鮭、いくらの丼など、次回も食べに来たくなるラインナップがずらり並んでいます。

当分、S氏との打ち合わせは、ここになりそうです。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-24 09:04 | グルメ

福井の水ようかん

e0008704_16522624.jpg

福井の柿谷商店の水ようかんです。冬季限定です。懐かしくもあり、嫌味のない甘さ加減で、つい、つるりんと入っていきます。食べてる途中で、パチリ。ご馳走様でした。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-23 16:55 | グルメ

実家の漬物場

e0008704_19533227.jpg

実家では、毎年漬物をたくさん作っています。父が定年し、農業中心の生活になってから、いろいろな漬物上手な産地などから、マル秘レシピを聞き出し、少しずつ試作を重ねてきました。

店で売ってもいいくらいに上達しております。私も毎年、味見をさせられ、感想を求められます。美味しいだけでは、許してくれません。塩加減、旨み、香辛料、熟成具合など具体的な感想をしなければいけません。ご褒美に漬物をいただいていきます。初釜の懐石料理にも重宝しました。
e0008704_19535556.jpg

白菜、大根数種類、赤かぶ、このあと沢庵や菜っ葉の漬物もおこないます。
e0008704_19541177.jpg

つまみ食いで、小さな赤カブを2口でいただきました。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-22 19:54 | グルメ

新しい富山

e0008704_19252017.jpg

富山大和が昨秋オープンしてから、はじめて立ち寄ってきました。若い時には、新しいものが出来ると我さきと見に行ったのですが、なんか感じるものが無く、ひと段落したこの時期に見てきました。(本当は、妻のウインドショッピングに付き合っただけですが。)

しかし、この広場は、ちょっとは気になっていました。

野外イベントを企画したりしたことのある私としては、雨や雪を気にせずに、屋外的ななにかできるこの空間魅力を感じました。なかなか開放的で、いろいろなことができると思います。もし私ができるとすれば、私の携帯茶室を建て、花の天蓋を作れば、また、違う茶アートが生まれそうです。(ここで、茶会もありかと)

隣の新しいデパートは、今まで見たことのある空間を少し大きくした感じで、あまり魅力を感じませんでした。人の賑わいを感じることからいえば、まだ、高岡のイオンモールの吹抜けやクネリのほうが上手です。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-21 19:25 | 建築

2008初釜

e0008704_18393352.jpg

先日、初釜に行ってきました。

今年は、兄弟弟子が本懐石を頑張ってつくるというので、なぜかしら、私にお濃茶のお点前が?。抹茶が玉にならないように、練り加減だけに集中しました。

懐石の写真撮り忘れてしまいました。向付に鯛、鰤、烏賊の昆布〆。椀物が鴨肉スライス。煮物は、山芋、たらの真子、たらの芽。八寸は、ふきのとうのてんぷらとからすみ。とこんな感じです。ふきのとうは、私のお庭から調達し、漬物の大根麹漬けと赤蕪は、実家から取り寄せました。写真の柳もいつものところから、大量に伐らせていただいた内のものです。

薄茶は、みんなで花月(札をひいて、それぞれの役を代えていきます。)で、神奈川と島根からのお菓子をいただきながら、和やかに。

片づけもみんなで。お茶会は、心意気です。ちょっとした青竹など旬を大切にすることが、おもてなしに繋がります。今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-18 18:40 | お茶

雉(きじ)そば

e0008704_10204745.jpg

久々に旧山田村の清水峠そばへいってきました。

砺波の住宅写真撮影で、カメラマンがそばが好きだというので、国道156号線の五郎丸から一本道でちょっくらそばをいただきに行ってきました。

天気が良く、立山連峰もばっちりでしたが、寒かったので、今回は、雉そばと豆入りおにぎりにしました。美味しかったです。

帰りに野菜コーナーを覗いたら、ガラスのお猪口がご自由にお持ち帰りくださいと張り紙。この素朴な感じ好きです。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-16 10:31 | グルメ

茶杓の贈り物

e0008704_18421238.jpg

昨年、ふたりの兄弟弟子が、同時に茶名をいただき、先生のお宅でお茶会を催しました。

頑張って、修練された結果であり、我社中からは、初めてであり、一応、兄弟子としてなにか贈り物をしようと思い、茶杓を削りました。(私は茶名を持っていません。修練が足りないので。)

1本のあま竹から2本の茶杓をつくりました。いっしょに茶名をいただいたので、記念になるよう景色が合うように削りました。いつまでも仲良くお稽古に励んでいただければと思います。
e0008704_18511760.jpg

茶杓の銘も、和歌の上の句と下の句をつけました。これもふたつでひとつです。

雄神川 紅にほふ 少女らし
葦付取ると 瀬に立たすらし

万葉集の、地元越中で詠まれた句をつけさせていただきました。竹筒に字を書くのもたいへんです。お遊び、お遊び。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-13 18:57 | お茶

いつものメンバーで新年会

いつも忘年会をしていたが、昨年はやらずにいた気心知れた仲間と、新年会にいってきました。

お店は、いつもの居酒のそばやさんです。
e0008704_1283698.jpg

気心知れた仲間と飲むとついつい飲みすぎてしまいます。最後までの記憶もありません。

More この日のメニュー
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-12 12:18 | グルメ

JAZZな夜

e0008704_9404358.jpg

行ってきました。JAZZな夜に。

ドラム光田仁!ベース谷中秀治!ピアノ中村真!(ステージでの紹介風に)

8時からのライブが、2部構成で、11時半までのたっぷりで、すごく濃厚な時間でした。弾き続ける圧倒的なエネルギー、すごいです。譜面無しの長時間の演奏は、技術と経験のプロがなせる業。ヒミングのスタッフにも会い、久々のリフレッシュでした。

さて、私事ですが、春のバイオリンホームコンサートの企画しなくては。
[PR]
by kumokuukan | 2008-01-10 09:52 | イベント