雲の閑人

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

坊ちゃんとうふの豆乳鍋

e0008704_1428359.jpg

高岡おとぎの森の近く(以前紹介した蕎文のお向かいです。)にできた坊ちゃんとうふの豆乳鍋をいただいてきました。
まずは、生湯葉をわさび醤油でいただきます。豆乳がしっかりつまったお味です。豆乳鍋、そして、豚肉、湯葉、レタスなどが乗った具のお皿がきます。
e0008704_14353276.jpg

豚肉からいただき、レタスは、湯通し程度でシャキシャキした歯ごたえを楽しみます。たれは、ポン酢と胡麻たれです。最後にラーメンまたは、ごはんをいただき、順番に鍋に入れ、楽しみます。ゆっくり暖めていると鍋の表面に湯葉ができてきて、また楽しみます。

気のあった方と豆乳鍋をつつくなんて、心も温かくなります。
[PR]
by kumokuukan | 2007-12-29 14:40 | グルメ

ほほえみライブ

e0008704_215094.jpg

氷見の海浜植物園2階で、写真展「ほほえみ」が開催されています。30日まで

ヒミングのスタッフでもあるヨロさんと公務員のマリモさんの2人展です。そして、ヒミングつながりで、29日の午後3時から、海が一望できる4階スカイラウンジで、池田兄弟、マスマニアほかの「ほほえみ」ライブが開催されます。

是非、写真とあったかいライブ楽しんでみてください。
e0008704_21502915.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2007-12-25 21:58 | イベント

K [cappa]

e0008704_1454432.jpg

お茶グループの総会打ち合わせで、木瓜の茶懐石をいただき、そのあと、いつものカクテルバーにいき、最後にスイートをいただきに、一週間前にできたK [cappa]へ行ってきました。

場所は、高の宮通りにある居酒屋 庄八さん近くで、カウンター6席の小さなお店です。入ると居酒屋さんです。おまかせで、いろいろ出していただきました。シャンパンを飲みながら、開店までのお話を聞きます。東京でパテシエをしていて、食材やお酒にもこだわっておられ、めずらしいものもいただきました。
e0008704_146118.jpg

かわいい女性が店主です。かわいいスカンピも取り寄せてあります。焼いていただきました。白子のソティーもいただき、いよいよ、スイートです。
e0008704_1462871.jpg

さすが本格派です。ひとりずつ違うものがでました。知らないおじさんたちは、新しくできた居酒屋だと思って、からかっていくようです。最後の最後にこんなにおいしいスイートがでるのに、、、ま、店主は、そんな輩は、相手にしたくないようで、なかなかの気概をもっておられます。

私はスイート似合わないかもしれませんが、美味しいスイート好きです。応援するぜ!!
[PR]
by kumokuukan | 2007-12-21 02:00 | アート

夕塾(せきじゅく)

e0008704_1333540.jpg

先日、富山大学高岡キャンパスが企画している夕塾に参加してきました。ヒミングでおなじみの中村先生が講師で、まちとアートについて語っていただきました。地域の因子と創造力、個人の創造力そして街の創造力等など。そして、富大サークルのヤットンガのサマーアートスクールの報告もしました。
e0008704_13332677.jpg

いろいろな質問に答えていただきました。改めて、まちを巻き込んだアートが、いろいろなきっかけをつくり、また、かたちになっていく醍醐味を感じ、自分を見つめるいい機会になりました。
e0008704_1333417.jpg

ホールの2階では、ヤットンガの活動展示がおこなわれていました。このあと、中村先生、伊藤先生、学生とともに食事をし、いろいろな話を聞かせていただき、その横にいる学生にとっては、多感な時期のこんな経験は、すごくいいなーと、つい、おじさんらしく、うらやましく思ってしまいます。

次回の夕塾は、1月29日午後6時~で、講師は、松永真さんです。
[PR]
by kumokuukan | 2007-12-20 13:55 | アート

すまいるフェアinクロスランドおやべ

e0008704_1173663.jpg

15、16日と小矢部市のクロスランドおやべで、北陸電力主催のすまいるフェアが開催され、先日竣工したばかりの砺波の住宅を、パネル展示させていただきます。

パネルには、住宅への想いを、短い文でのせました。

  自分の気に入った器で毎日いただく食事は、
  心を豊かにしてくれます。
  そんな器のような想いのこもった住宅を、いっしょに創り、
  生活を楽しみませんか。

  この住宅は、住人の想いを受け止め、
  自然<光、風>と風景<場所、風土>と時間<現代の生活>に耳を傾け、
  カタチにしました。


もうすぐ雪が降る季節になりました。正面外壁の横貼り折板に積もる雪景色が楽しみです。

そして、また、新しい出会いがありますように。
[PR]
by kumokuukan | 2007-12-14 11:17 | イベント

菅隆

炉開きの食事で、氷見の菅隆にいってきました。
e0008704_22382845.jpg

e0008704_2240286.jpg

e0008704_22401889.jpg

e0008704_22403486.jpg

以前紹介した松葉すしさんの隣にあり、ここも古くからあり、今は、若夫婦?でいろいろ工夫されております。その楽しさが料理から感じました。

More お品書き
[PR]
by kumokuukan | 2007-12-13 22:53 | グルメ

お茶室拝見

先日、高岡市内のお茶室を拝見してきました。

大きな敷地の一角に、本格的な茶室です。現在は、物置状態になっていますが、当主は、直そうか、取り壊そうか迷っておられ、近所の大工さんでは、直せないので、一度見ることとなりました。 (今回、カメラが修理にでていまして、写真はありません。)

下座床の四畳半本勝手の草茶室のようです。にじり口と虫食いの舟板式台から入る貴人口がついているものです。点前座の横には、太鼓張りの引き違い戸が入っており、隣にも四畳半の部屋があり、戸を外すと一体で使用することも可能な感じです。あと廊下と水屋が一体になっており、少し大きめの勝手口があるすごくまとまった茶室です。

柱も細く、天井も網代で低く抑えられ、なかなかいい雰囲気を感じました。これを壊すのは、ちょっと残念です。もし直すことができないのなら、だれか茶の好きな方に譲っていただきたいと思いました。よく話しを聞くと砺波から福光、そして高岡に来たそうです。それだけ、渡り歩いているということは、多くの人に愛されていたからだと思います。

いい形で残ってくれるのを待ちたいです。
[PR]
by kumokuukan | 2007-12-06 18:15 | お茶