雲の閑人

<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

モビール

e0008704_12573557.jpg

私の事務所の天井にあるモビールです。数年前に東京で買い求めたものです。見ていると、なんだかゆったりしてくるので、衝動買いしたものです。

改めて調べると、なんだか由緒正しいではあーりませんか。このようなものでした。

ニューヨーク近代美術館(MOMA)との共同で開発されたモビール。

ふわふわとした純白の羊たちに混じって、なぜか1匹だけ黒い羊がいます。このようにひとつだけ違いを持たせるというのは、フレンステッド・モビールのお気に入り手法です。眠れぬ夜には、この羊さんたちを数えてみては? なお、おまけとして小さな羊たちも付いています。

私のモビールには、おまけの小さな羊も付けたので少し賑やかです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-30 13:09 | その他

冬の到来

e0008704_19372026.jpg

私の住む氷見は、なぜだか霧が多く発生します。この霧が、いい感じで風景を抽象化し、多分、万葉の大伴家持も、こんな風景を愛して、氷見の歌を沢山詠んだと、ひとり勝手に思っています。

上の写真は、家の近くの十二町潟に今年も飛来してきた白鳥です。冬の間、ここでゆっくりと越冬します。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-29 19:45 | その他

復帰

数日前に、突然、愛用していたiMacの電源が入らなくなり、自動的にブログも休止状態になりましたが、3代目iMacを手に入れ、なんとか現状復帰となりました。基本のOSも少しアップして、コンピューター音痴の私でもなんとかついていけるように設定しました。親友に感謝です。

で、ここ数日の出来事をフラッシュで紹介です。
e0008704_21173112.jpg

氷見の名店、松葉寿司の鰤大根です。氷見クリックの会食でもよく利用します。いつものおいしい寿司を写真に撮らなければと思いつつ、目の前に寿司がでてくると、ついつい食べてしまって、写真が残りません。今回も同じで、気付いた時にはこのカットだけでした。

同じ日の夜は、民宿磯波風の茶室で、夜ばなしの茶事でした。デジカメでは上手く表現できないほどの明るさのなかでの茶事です。しかし、ロウソクの小さな光の揺らめきや壁に写る影をうまくデザイン化され、改めて、古人の美的センスに感服してきました。

e0008704_21352085.jpg

高岡駅前のウイングウイング6階の4畳半向切の茶席で、簡単な茶事があり、その時の懐石弁当です。同じビル3階の懐石柿里製です。三段重ねで風呂敷に包んででてきます。ちょっと洒落た感じです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-28 20:51

先取りクリスマス

e0008704_10523523.jpg

今日の朝は、しっかり、ブログネタにさせていただいた「はなまるマーケット」で、鰤大根の放映を見ました。富山県を取り上げており、他に五箇山豆腐、チューリップの球根を使ったパイが紹介され、今日のゲストの気分として、五箇山豆腐が賞味されました。

さて、事務所内の気温も寒くなり、なんとなくクリスマスを感じたので、事務所のクリスマス飾りを出してみました。メタルワークの小さな置き物です。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-24 11:02 | その他

ブリ大根

e0008704_1928582.jpg

昨晩は、雷付きの時雨模様となり、今朝の氷見漁港には、約80本の鰤が揚がったようです。

昼に、氷見で用事があり、永芳閣さんに伺ったところ、明後日(24日)のTBS放送「はなまるマーケット」で、富山県の取り寄せ情報3件のひとつに永芳閣の鰤大根が出るため、準備に忙しそうでした。(朝、9時半ぐらいに放送予定)
と言うことで、早速、永芳閣の鰤大根を食べました。真空パックになった鰤大根を湯煎して、封を切って食べるだけですが、あまり長く湯煎すると多少、鰤の身が硬くなるようです。時間的に8分が目安です。8分で鰤大根がいただけるなんて、すてきです。

鰤の甘い香りがします。大根もしっかり味が染みて、たいへんおいしかったです。これから鰤の季節の到来です。

ちなみに、こんな感じの包装にになっています。写真の包装は、お試しということで、小さくなっています。
e0008704_19561080.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2005-11-22 19:56 | グルメ

国泰寺での茶会

昨日も、お茶会に足を運んだ。流派は、私と違う表千家流であるが、いろいろお世話になっている先生が、席をもたれるということで、お誘いもあり、高岡の国泰寺へ出かけた。

知った先生方々も多く、更には、同じ席に国泰寺管長 大道老師もいっしょだったので、写真を撮らずきました。晩秋、初冬を意識した道具組みでした。

まず、待合には、県出身の人間国宝 石黒宗麿の漢詩に庵絵の画賛が掛けてあり、脇床には、小矢部からでた赤石を、紅葉に見立て、飾られていました。

この待合で、柚子湯をいただいて、席入です。

More 続き
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-21 18:02 | お茶

会期本

e0008704_14574113.jpg

私は、会期本が好きです。展覧会を見て、感動して、これはいいなーと思ったら、今後の自分のために買い求めます。展覧会用に編集してあり、一般的に本屋さんに無いのもついつい心動かされます。

上の写真は、10年前に門外不出のバーンズコレクションが、美術館の改修の為、はじめて世界を巡回した時、国立西洋美術館で販売された会期本です。中を開くと当時の記憶が蘇ります。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-19 15:06 | アート

樹とガラスで遊ぶ

e0008704_18242543.jpg

今日から小杉ち一庵で家具とガラスの展覧会が始まりました。以前ブログにも書いた蔵のインスタレーションを楽しみにしていましたが、会期中のコンサートが、出演者の事情により、中止となり、インスタレーションも中止になりました。残念。

今回は、家具がメインのようです。木の外周面の肌合いが好きな方は、一度、覗いて見て下さい。家具作家の土屋さんとコーヒーをいただきながら、話させていただいたのですが、展示されている作風以外に、自分で思うイメージを相談すれば、いろいろ挑戦していただける感じでした。家具だけでなく、空間のオブジェ作りも好きなようです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-18 18:38 | アート

深層水トマトジュース

e0008704_9592627.jpg

私の手元に深層水トマトジュース(先輩TS氏のブログにも出てくる小矢部の(有)ひかりファーム産です。)が届きました。ラベルが無いガラス瓶詰めです。
写真で少なくなっているのは、今朝、さっそく、コップ一杯いただいた後に撮影したからです。おいしーい!!(少し沈黙。)小声で、女将さんありがとうございました。

さて、今日はボジョレーの解禁です。トマトジュースをいただきながら、トマトとモッアレアチーズを順番に挟んで、上からバジルをかけたサラダがほしくなりました。

いかん、今日の昼食は、ドルチェでパスタランチにしよう。久々なので、マスターに、永芳閣の三国フェアの話もしてこよう。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-17 10:21 | その他

家具とガラス展

e0008704_1972178.jpg

秋も深まり、古城公園の紅葉は、半分が色付いている感じです。まだまだ、紅葉が楽しめますので、天気の良い日にお出かけしてみて下さい。

さて、今週の18日(金)から小杉ち一庵で家具とガラスの展覧会があります。今回参加のガラス作家の木村真理さんは、大山で旧造り酒屋の蔵を利用して、のらくら工房をしてます。県内の蔵再生を調べた時にお会いして、昨年は、所属しているお茶団体の研修で、ガラスの抹茶碗、ガラスの菓子皿、ガラス玉を作りに行き、いろいろお世話になりました。そんな縁で、今回の展覧会に行ってきます。

また、家具作家の土屋さんは、蔵の中でインスタレーション作品を作られるそうです。それも楽しみです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-16 18:46 | アート