雲の閑人

<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

環境芸術

e0008704_1745229.jpg

私が所属する建築士会高岡ブロック青年部会の講演会が、9月17日(土)午後2時から行なわれ、その告知ポスター、ちらしが出来上がってきた。

講師は、新・富山大学芸術文化学部(高岡短期大学)の助教授で、美学家の伊東多佳子先生です。今年の2月に同じ大学の建築の先生で、安藤事務所時代「住吉の長屋」を担当された貴志先生のつながりで、輪がひろがり、今回の講演となりました。

富山県待望の建築造形コースが、新・富山大学に設立され、地元の建築への質的向上が望まれそうで、建築をしている者としては、いろいろな活動も生まれそうで、楽しみです。

伊東先生の講演のタイトルが、環境芸術ー芸術は環境破壊をくいとめられるか?ーということで、会場は、氷見市海浜植物園(長谷川逸子設計)となりました。(この建築のことを問うているような感じですが。)参加料は無料ですが、5時からおこなわれる植物園4階イタリアレストランでの懇親会は、5000円かかります。

芸術をより深く楽しめると思いますので、皆さんの参加お待ちしております。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-31 18:01 | アート

レア物

e0008704_14252850.jpg

昨日は、久々に氷見クリックの打ち合わせがありました。イベント終了後のいろいろな報告作業をおこないました。会計など、たいへんなことも多いのですが、イベントの成功が、みんなの充実した笑顔に変わり、和やいだ打ち合わせとなりました。
さっそく、協賛金をいただいた方々に、まずは、作家作品をDVDで送るため、自主制作盤ができました。
内容は、氷見クリック作品なので、質的(参加作家の面々)にはいいのですが、市販まではされてません。関係者限定品のレア物です。
人気が出たり、次回氷見クリックの活動資金の確保が必要になれば、美術館等で売り出すかもしれません。お問い合わせは、氷見クリック実行委員会に連絡ください。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-30 14:40 | アート

実りの秋。**の秋

e0008704_18555435.jpg
e0008704_1856947.jpg

実りの秋です。知り合いの住宅見学会のとなりにあった田んぼの稲が、小一時間であっという間に刈り取り完了です。
そして、今日の昼食は、KSさんと新湊の道の駅の白えびのてんぷらが入った天ぷらうどんセット550円を、10分ほどで完食です。食欲の秋に入ってきました。
e0008704_1915684.jpg
e0008704_193785.jpg


そろそろ夜風も冷えて、あのおわらももうすぐ開催です。皆さんは、どんな秋を楽しみますか。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-29 19:04 | グルメ

お茶で、和

e0008704_1636784.jpg

今日、裏千家淡交会富山県青年部会員大会の記念茶会のお手伝いにいってきました。

県内には、6青年部があり、なかなか集って交流することがないので、みんななかよくしましょうということで、和をテーマにお茶会が開かれました。参加者は青年部会員とその指導者方が中心で、少し限定した茶会です。

本席には、大徳寺の住職による「和」が掛けられ、道具組は、6青年部持ち寄りで演出しました。主茶碗は、当代大樋焼の若かりしころ作られた加賀梅鉢紋と裏千家銀杏紋の入った茶碗で、息子さんの年雄さんが席入りされた時、30年ぐらい前になにかの記念に作ったのではないかと言っておられ、茶道具の写真は、いつもひかえているが、めずらしいので親父に見せたいと言って、3アングルしっかり写していかれました。また、副席は深層水で点てた冷茶でした。

本席のお菓子は、魚津のお菓子屋さんが、水屋で焼いた芋入り葛焼きでした。(前回の茶会のブログにお菓子を忘れたので、今日はしっかり撮ってきました。)
e0008704_1659505.jpg


夏のお菓子として、焼立てはたいへんおいしゅうございました。(岸 口調)

そうそう、会場は、富山の護国神社で、私は始めて境内に入りましたが、朝の骨董市は、この砂利敷きの境内で行なわれるのかなと思いつつ、参拝もしてきました。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-28 17:01 | お茶

真夏のジャズ

e0008704_2014298.jpg

私のイベント関係で、いつも会場設営のパートナーをしてもらっているS氏が、所属している合唱団の合唱コンサートに行ってきた。

今回は、合唱団のピアノ伴奏が変わり、初めてのコンサートである。女性ピアニストは、もともとジャズを得意にしておられ、今回のジャズ曲の合唱になったのであろう。(写真ではわかりにくいがとてもきれいな人でした。)

夢のカリフォルニアから始まり、ペイパームーンなどなど、それから、合唱なしのピアノとベースの演奏、4人で歌う電話でキッスなどなど、シャレードやビギンザ・ビギンなどなど、そしてアンコール曲と13曲を聴いた。

この合唱団は、オペラでも活躍している愛知県の鏑木さんを、わざわざ富山まで着て頂いて毎週練習に励んでおり、なかなか上手である。指揮をつとめる鏑木さんは、オペラをされているので、立ち姿が綺麗である。

会場には、S氏も手伝ってくれた氷見クリックのスタッフも数名聴きにきていた。暑い夏の終わりにゆったりできた良い時間でした。

e0008704_20385578.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2005-08-27 20:40 | アート

酒器十色

e0008704_201912.jpg

今日の午後、小杉のち一庵で企画展の打合せをした。
県内の若手作家10名での打合せを、会場となる「ち一庵」に集り、タイトルや展示、作品の搬出入、懇親会の日時、DMの写真などを話し合った。
作品は知っているが、作家本人に会うのは初めての人ばかりです。ち一庵の主人主導でどんどん決めていきました。

今回の参加作家は、黒田(漆)、守(漆)、花嶋(陶芸)、才高(陶芸)、藤田(陶芸)、池田(ガラス)、鷲塚(ガラス)、小路口(ガラス)、石川(鍛金)です。
それに花を川原さんに活けてもらいます。

会期は、10月15日(土)〜23日(日)で、10月17日は、お座敷芸の宴席を行なうため、一般の拝観はお休みです。

そうでした。今回の展覧会名は、「酒器十色」です。いろいろな酒器を中心にいろいろな作品を展示します。ほとんどの作家さんは、これから制作するので、どんなものができるか楽しみです。

又、近づいたら告知しますのでよろしくお願いします。
e0008704_2021491.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2005-08-25 20:07 | イベント

夏の残り

私の通勤途中に、氷見の天然記念物のオニバスの小さな池がある。蓮といえばなんだかお盆前を思ってしまうが、まだ、いくつか花をつけている。
e0008704_901427.jpg

これが、オニバスです。
この池には、数種類の蓮が育てられています。
e0008704_923488.jpg

e0008704_933148.jpg

花といっしょに実もつけています。
e0008704_943721.jpg

そして、その地中には、美味しい蓮根が育っているはずです。夏そして秋。我が家では、蓮根を薄くスライスして、油で揚げた蓮根チップが子供達の好物です。やっぱり、食べ物にいったblogでした。

More 今日の昼食
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-24 09:09

盆休み

土曜日の夜、お茶会の打合せを兼ねた飲み会に行ってきた。小人数なのと気軽ということで、小馬出の「鳥八」に予約しようとしたが、盆休みだった。それならばと参加者のひとりの憧れである「木瓜」さんに電話してみるとここも盆休みだった。彼はまだ、「木瓜」さんの料理を食べられずにいる。

結局、予約取らずに街に出た。待ち合わせ場所に6時、集合して、まずは、焼き鳥の「潤」を訪ねたが満席である。私はまだこの店に縁がなく、もしかして、初になるか楽しみだったが残念。そのまま、お茶の集りということで、「たかはし」へ行った。ここの料理は、おまかせのみのコースになっている。私以外の3人は、皆30代で、出てくる料理すべて完食し、ビール、日本酒のおかわりと相変わらずの勢いである。

ちょっとだけ、お茶会の打合せをした。5人の小勢の茶会なので、みんなに役割分担し、着物の着流しで参加することぐらいだけ決め、飲んで騒いでの上機嫌です。

2次会は、先日、納涼茶会でお世話になった会場の副所長の贔屓のお店を教えてほしいとの要望に応えて、「サントリー沖野」へ行った。この店は、高岡のカクテルの老舗のようなところで、カクテル以外にもいろいろな食べ物のメニューも豊富である。

30代の男女はここでも絶好調で、次から次とカクテルを頼み、さらに、タコスや牛テール煮など、どんどん頼む。KSさんと若かりし頃、同じことをしていたことを思い出す。そうこうしているうち、眠気が襲い、ひとり代行を呼び帰路へ。私の盆休みに突入。あの後、彼等は何時まで飲み続けたのかなー。

日曜日はゆっくりとさせていただき、知り合いの紹介で、伏木の高台の海がパノラマで見える住宅を拝見させてもらった。デジカメを忘れたので写真がありません。ごめんなさい。ちょうど、5、6名で、海を見ながらの簡単なお茶会をされていました。
e0008704_12265970.jpg

写真はイメージです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-23 12:13 | グルメ

みち草

今日のお昼は、実家に行く途中に、急な仕事の打合わせが入り、急きょ、実家の流しソーメンを食べながらの打合せになった。打合せの相手は、流しソーメンが初めての経験で、うれしそうに食事をしていた。腹もふくれ、風の良く通る建物下通路にキャンプ用の机、椅子をセットして、kumo事務所の出来上がりである。図面を見ながら、西瓜を頬張っての打合せしつつ、構造事務所には、携帯電話で連絡をとっての段取り。なんてすばらしいkumo事務所だとひとりでニヤけていました。

このあと構造事務所によって、打合せをして、事務所へ戻る時、いつもの悪いくせ?で、気になる場所にみち草です。高岡のお寺で、住職が建築をしていて、安藤さんに憧れ、その安藤さんの事務所出身の建築家に、設計してもらった門徒会館の現場をちょっとのぞいてきました。前回見た時は、基礎だけでしたが、自分の予想通り、骨格が出来上がっていました。
e0008704_2032222.jpg

安藤さんに憧れて、依頼されてとお聞きしていたので、てっきり、コンクリート打放しと勝手に思っていましたが、全然違いました。また、出来てから楽しみたいです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-19 20:09 | 建築

ちいさい秋

e0008704_17223860.jpg
氷見クリックで降った雨がなんとなく続いて、立秋、お盆と越え、事務所駐車場横の川辺にも秋の気配が感じます。また、おいしい季節がやってきますので、夏の疲れを癒したいと思います。しかし、週末に打ち合わせ飲み会あるんだよなー。
[PR]
by kumokuukan | 2005-08-17 17:24 | その他