雲の閑人

<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ホップ

先程、北陸電力主催の住宅フェア会場である高岡テクノドームに当事務所の住宅作品パネル、住宅・イベント写真、雑誌、模型を納めてきました。今回の設計事務所ブースには、会に参加した18社中9社がパネル展示を行ないます。

すでに数社のパネルや模型が搬入されており、私自身も皆さんの建築に触れられるので楽しみです。今回準備期間が少なかったので、うまくデザインコントロールできないかもしれませんが、今後の活動に期待が持てればいいなと感じております。

明日からの30日、31日の2日間、午前10時から午後5時まで住宅フェアが開催されますので、興味のある方、是非、見に行ってください。(これがホップです。)
e0008704_18281166.gif

これから、ステップの氷見クリック打ち合わせに行ってきます。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-29 18:12

うねり

いよいよ、今週末からイベントのうねりに入ります。

まずは、7月30、31日の住宅フェアのパネル展示です。昨日今日とで、ほぼパネルもでき、明日は写真整理です。

次に8月1日〜6日の氷見クリックです。明日の夜、打ち合わせを行ない、7月31日は作品展示会場と編集制作会場の最終設営を行ない、8日1日は開幕式、8月2日は番屋きときとトークの会場設営、6日は上映会会場設営と進みます。

そして、8月7日は、高岡で納涼茶会です。7月30日に道具合せの打ち合わせ、8月3日に会場の大道具作成です。

その間に仕事をします。(仕事下手なもんで、どうなることやら。)

と言うことで、当分ブログ書けないかもしれませんのでお許しを。と言いつつ一言ぐらいのブログ出せないかな。一応へんな言い訳です。

そういいながら、8月5日〜7日に行なわれる国宝瑞龍寺ライトアップの小冊子引換え券をいただきました。だれか行かれる予定があり、ご入り用な方は教えて下さい。
e0008704_2130535.jpg

[PR]
by kumokuukan | 2005-07-28 21:31

簡単レシピ

昨日の夜は、某商店街のアーケード検討会があり、終わったのが10時ごろだった。

遅めの夕食ということで、高岡大和前の「木瓜」に足を運んだ。まずは、エビスビールである。同僚と今日の会、ご苦労さんで乾杯。付だしは、きゅうりとしいたけの酒かす和えだった。それから、ヒラメの昆布〆を食べ、長芋の塩焼き、桃とチーズのサラダをいただいた。

長いもの塩焼きは、こげが肝心である。焼く直前に荒塩をふり、焼く。前もって振っておくと失敗するそうです。そして熱いうちに食べる。中がシャキシャキでもホクホクでもかまわない。ようは、表面のいい感じのこげである。

桃とチーズのサラダは、桃をひとくち大に切り、そこへモッレアチーズを手頃なおおきさに切り和える。上から生ハムのスライスをのせ、彩りのかいわれ大根を散らす。桃とチーズの取り合わせのみで、そこに塩味の生ハムが味付けである。私は、メロンに生ハムより、好きである。

そのあと、酔いにまかせて、カクテルバー正太郎、イタめし、友人宅となりました。行くところすべてに氷見クリックのちらしを置かせていただきました。ちらし終了です。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-27 10:02 | グルメ

掃除アート(そうじ後(あと))

昨日は氷見クリックの掃除に参加してきました。いっしょに掃除した建築士会のメンバーの中には、魚津からの参加者もおり、皆からは、船で来た方が車で来るより早いぞーなんてことも言われてました。

きのうは、建築士会関係の行事がいくつも重なっていましたが、敢えて、氷見クリックの掃除に参加された皆さんに、感謝、感謝です。皆さんの楽しくボランティア精神により、作品展示会場になる漁具倉庫、シンポ会場になる番屋、制作会場の旧銀行が、アートイベントに向け、一気に風情を漂わしてきました。

今日の読売新聞と富山新聞にも写真入り掲載されました。読売新聞の写真で、アートを感じる予感すると思いますので見て下さい。また、氷見クリックのブログに掃除の報告でると思いますので見てください。
e0008704_1192074.jpg

実行委員会のメンバーは、掃除の後、全国の美術館、アート財団等へのちらし、ポスター発送作業となり、外壁いちめんに生えるツタの漁具倉庫内で行ないました。ボートが停泊している川沿いとあいまって、なんとも言えない居心地の良さを感じ、また、イベント成功の予感がします。

そのまま、夜は、実行副委員長宅のガーデンでバーベキューとなり、あの深層水トマトのジュースもいただいてきました。そこには、去年からのイベントつながりで、主婦代表のYさんも、アーティストに気負いなく話に入っています。彼女いわく、やはり、はじめは芸大の先生ということで、身構えていたようですが、いまは凄く楽しんでいます。すでに来年もイベント継続の話も出ていますので、この機会にアーティストと酒を飲みながら、仲良くなりませんか。アートが身近になってきます。

狙い目は、8月2日の番屋でのきときとトークです。近くに民宿もたくさんありますので、ど〜んっと酒とアートに浸りましょう。(私は、浸りすぎて、12時に寝てしまうかもしれませんが、アーティストは、メリハリのある生活してますので、大丈夫です。)

今日は氷見クリックのネタで、キーボード打つ腕が日焼けでジンジンしています。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-25 10:56 | イベント

展示会の案内

一昨日、地元有力ホテルの会議場で、新会の発会昼食会に参加してきました。

地元の北陸電力が主催で、社内初の建築設計事務所ネットワーク会「TAKU−Me」が誕生しました。高岡市周辺で、1、2人で活動している建築設計事務所18社での発会です。北陸電力が主催のため、電化住宅に理解ある事務所の集まりですが、他エネルギーによる住宅の設計も有りの緩やかな会です。

北陸電力としては、電化住宅に関心のある建築主に、時代に対応したいろいろな設計のかたち(住宅メーカー、工務店、そして設計事務所)を提供することで、いろいろな価値観を持っておられる建築主に対応していける体制づくりを進める目的だと勝手に理解しています。

まず、手始めに、7月30、31日(土、日)高岡テクノドームで行なわれる北陸電力の住宅フェアに、各事務所を紹介するブースを出展することになりました。各事務所からパネルや模型、写真などを持ち寄って、来場者にこんな家の作り方もあり、地元にも頑張っている事務所がこんなにもあり、もし、気になる複数の事務所には、いろいろ相談してみてくださーい、という具合にしましょうということです。

昼食会では、各事務所のちらしも置いていいことが決まりましたので、早速、知り合いのデザイン事務所にお願いしてポストカードをつくることになりました。先程、図案を決定してきました。
e0008704_1422543.jpg


準備期間がなく、どんなブースになるかわかりませんが、皆さんに楽しんでいただけるものになればいいなーと思ってます。そして、少数の良さを活かした今後の活動もしていきたいです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-23 19:06 | 建築

幸せ

昨日、知り合いの工務店が建てた住宅を見学してきた。

住宅は、階段を中心に各部屋があり、あえて廊下を設けず、ぐるり一周できるコンパクトで開放的なプランでした。外観や内装では、工務店らしいかわいい装飾が見えたが、一番感動したのは、この家の主の奥さんだった。

ひょんなことから住宅購入が決まったようで、設計打合せが3回ぐらいで、ろくに図面の確認もせずに、工事が始まったそうです。家が出来上がっていくなかで、こんなところに収納スペースがあったとか、天井が斜めだったとか、気付き、また、それが楽しかったようです。いろいろな施工者がいますが、相性のいい工務店と出会えて、運がいいなーと思いました。なかなか大金(建築費)を目をつぶって預けることなんて出来ません。

そして、いま住まいして、すごく満足されており、いろいろなことを、すごく幸せな顔でいきいきと楽しく話ししていただきました。

私自身、好き嫌いせず、白紙状態でものに触れいろいろなことを吸収しようと思い、今回の見学になった訳です。仕事柄、やはり美しいものを求めて日夜研鑽しています(さぼってばかりです。)が、昨日は、建築主の幸せについて考えてしまいました。

人の幸せの基準は、みんなそれぞれ違います。その人の育った環境で、生きているだけでも幸せだったり、それなりの安定があっても、今の自分が不幸だとなげく人もいます。私の仕事は、建築主の幸せに協力する仕事です。この場所にどんな建物がいいのか、私なりにいろいろ模索し続けます。人によって幸せは違いますので、いっしょうけんめい読み取りますが、最終的な一部分でやはり自分らしさが出てしまいます。

それが設計です。あの村野藤吾も「99%を施主の要求を受け入れつつ、最後に残った1%の村野の想像力と創造力で、その残りのすべてを包み込むことができる。」と言って、そごうのデパート、プリンスホテル、美術館等、洋風から和風までたくさんの建物を残しています。

あこがれの村野藤吾のように自在な表現を求めて、幸せを追い続けて行きたいものです。

e0008704_11434879.jpg


[PR]
by kumokuukan | 2005-07-22 11:51 | 建築

達磨

今日の朝一の打合せが思ったより早く終わって、事務所に戻ろうとしたところへ、華展へのお誘いがあり、今日までなのと、いつもお世話になっている華道の先生の発表と言うことで、お供してきました。

花は竹の器やオブジェで構成された楽しいものでしたが、ついつい仕事中の時間でもあり、そのしつらいを見ながら、自分なりの可能性を空想していました。

ここを出たら、ちょうど昼食時間前。連れとおいしいそばを食べようと意見が一致し、いざ「達磨」へ。
e0008704_1410184.jpg
この店が新装してからははじめてなので、まず、インテリアをさっと見て、すぐ、おしながき。酒の筆頭は〆張鶴純米吟醸、なるほど。しかし、車の運転なので、また、次回として、ざる、さらしな、海老天盛り合わせ、野菜天盛り合わせを注文する。(御婦人2人と合せて3人分です。)

おいしいー。つるつるパクパク、おいしいー。連れも上機嫌で、そばがき3人前を追加注文。箸で少しずつ取って、刺身のように出汁をつけて食べる。つるっとした食感と100%そばのうまみ。おいしいー。

10月17日(月)に小杉ち一庵で行なう、お座敷芸のひとときに、ここのおそばを出していただくことになっている。しかし、昨日の時点で、定員40名がすべて完売。後はキャンセル待ちとのこと。いつもながら、ち一の主人は、正式な公示する前に、口で予約を取り付けてしまう。(個人の楽しみでやっているのだから、それでもいいのだが。)

帰りに隣のパテシエを連れに教えると早速、お買い上げでした。そばの後だけど、スイートには目がないようです。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-20 14:14 | グルメ

納涼茶会のお誘い

先日、今年の納涼茶会の打合せをしてきました。本来のお茶会より、だれもが気軽に親しめることを目的にしているので、全体的に楽しめるように考えています。しかし、基本的なお約束事は守りつつ、どこまでチャレンジできるかが、この茶会の質を高めます。
e0008704_1073023.jpg
一昨年の茶会のしつらいが、なかなか評判も良く、今年の茶券の売れ行きが好調で、すでに450枚(招待券を含む)を越えています。40人を10席の予定なので席整理を上手にしないといけません。(ちなみに去年は諸事情があり、中止になりましたので、なお、期待が大きいのかもしれません。)

今年は、8月7日午後1時から6時まで(受付4時終了)高岡市ウイングウイング1階のエントランスロビー奥で行ないます。立礼席の椅子席で、主菓子、薄茶一服の茶券は500円です。服装は普段の洋装でかまいません。私達は時期的に、浴衣でのおもてなしになります。

公的な施設をお借りしたので、あまり派手な会場設営はできませんが、テーマに沿ったしつらいを考えております。茶道具の目玉は、裏千家家元から先日いただいた短冊です。裏千家を修められている方は、楽しみだと思います。

もし、このブログを見て参加希望の方は、非公開コメントで受付いたします。当日受付に茶券を用意しておきますので、雲ブログにて申込んだ旨を受付に申し出てください。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-19 10:33 | お茶

朝茶事

e0008704_18521024.jpg
今日は、私が所属しているお茶の団体の委員会茶事でした。

所用があり、ちゃんとした参加はできませんでしたが、茶室の設計に係わった者としては、実際の使い勝手を確認するため、途中からカメラ撮影のお手伝いをしてきました。

朝茶事は、夏の暑さを避けて、朝に手身近に行なうものです。しかし、若い集りなので、しっかり基本を身につけるため、炭手前に始まって、懐石、濃茶、続き薄茶でした。皆さん浴衣で参加され、涼しげな懐石料理を各々持ち寄りでまとめた、手軽で楽しいお茶事でした。ちなみに和菓子は、銘「藻の花」で、薄緑に小豆ひとつのせ、薄皮で包んだ丸い主菓子です。製は、高岡の沢田屋。

私もしっかりお相伴しまして、おいしかったです。この茶事の後は、有志で反省会です。誘われているけど、どうしようかなー・・・・・・。


[PR]
by kumokuukan | 2005-07-17 18:54 | お茶

濃厚な一日

今日は建築のエッセンスを育む一日となった。

朝、TSさんの事務所に、KSさんと共に集り、日本建築家協会富山地域会のオープンハウスの見学のため、福野へ出かけた。目指すは、雑誌でも紹介された福野の有名人よねちゃんの住宅です。現地では、金沢から駆け付けてくれた、春の2時間スペシャルビフォーアフターの匠Oさんと合流していっしょに見学をした.
e0008704_2021193.jpg

e0008704_20293511.jpg
この住宅の設計者と専門的な仕上げやコストの話しをいろいろさせていただき、たいへん勉強になりました。ありがとうございます。また、私のことも知り合いから聞いておられ、ありがたいことです。折角だったので、金沢の後輩Oさんも紹介し、すごく、フレンドリーになりました。これからもよろしくお願いします。当然、氷見クリックの宣伝してきました。

それから、4人で予約しておいたカウンター割烹「秋沙」で昼食です。この店は、あの吉兆で修行した30代の店主がひとりで頑張っています。

席に着くとまず、ごま豆腐の奴が出てきました。それから、湯葉真じょう冬瓜添え、鮎の塩焼き、鯛昆布〆の刺身、かご盛り(オクラといかの酢の物、なす・かぼちゃ・さつまいも・里芋の冷菜、だし巻き卵、えびの空揚げ)、楽焼なべで炊いたごはん(おこげもいただきました)、なすときゅうりのぬか漬け、じゅんさいの味噌汁、丸ごとトマトのバニラ漬け冷デザート、そして、白まめあんの水ようかんに抹茶でした。

金沢からのOさんは感動していました。あとのお二人方の感想は、コメントを見て下さい。ここでも氷見クリックのちらしをお渡ししました。

昼食が終わり、いつもの同僚二人とは別れ、Oさん設計の金沢の住宅現場へ行きました。この住宅は、景観のいい高台にある眺望の良い住宅で、私が図面のお手伝いをしていました。住宅の内部には、小さな版画を飾る三層のスロープがあります。このスロープにある唯一の竪長窓に、今回、特注和紙を取り付けるため、これまたビフォーアフターで共に出演した紙漉き職人との打ち合わせです。当然、ここでも氷見クリックのちらしを渡しました。

この現場を後にして、この住宅の設計を共に協力してくれたFさんの事務所に、Oさんとお邪魔し、ここで、あの烏骨鶏のお店を聞いて、Oさんと行きました。あの卵とプリンを買い、ここでOさんとお別れです。

この卵とプリンを持って、当然、TSさんの事務所に寄り道です。TSさんの事務所で、このプリンを食べながら、濃厚な一日に浸りました。今日は皆さんありがとうございました。
[PR]
by kumokuukan | 2005-07-16 21:14 | 建築