雲の閑人

カテゴリ:お茶( 151 )

氷見の新しい茶会

お礼
「和心庵 青桐の会」の会員受付は終了しました。
大きな反響があり、完売となりました。

e0008704_1355619.jpg

来年から始まる、氷見の新しい茶会です。

私が設計のお手伝いをした、氷見の茶道館磯波風が会場です。
有志の方が席主になり、年4回の会員制です。
まずは、200名からスタートです。

茶会名は、「和心庵 青桐の会」になりました。

毎回、点心と薄茶ですが、年1回だけ3畳台目席での濃茶がいただけます。
氷見らしい点心がいただけると思います。

3/13が第一回目で、6/5、8/21、12/4と続きます。
年会費は、12,000円で、入会金はありません。

お茶好きな方は、氷見でのお茶会いかがですか。
雲の閑人のブログに、券希望と連絡先を
コメントに入れていただければ、茶券を手配いたします。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-12-20 01:31 | お茶

月見の茶会2015

e0008704_041974.jpg

今年も月見の茶会に参席してきました。

今年は、布施のお寺で開催されました。
e0008704_061948.jpg

玄関を入ってすぐの部屋は、黒くないワクノウチが、侘びた風情の自然体でした。
e0008704_013337.jpg

茶席は、お寺で一番いい部屋でおこなわれ、
縁側越しに大きな満月を見ることができました。
今年一年の無事を月に感謝し、抹茶と手作りのお弁当をいただきました。
e0008704_0181423.jpg

満月に見守られて、帰路につきました。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-09-28 00:02 | お茶

金屋楽市2015茶会

e0008704_0485327.jpg

今年の金屋楽市の茶会は、大寺さんの茶室で濃茶、
小泉邸で、点心、薄茶でした。

大寺さんの茶室は、見学したことはありましたが、お茶一服は、初めてでした。
露地の中庭を渡って席入り良かったです。
e0008704_0542174.jpg

e0008704_0544879.jpg

暗がりの部屋でフラッシュなしの写真は、ボケボケです。
すみません。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-09-21 00:47 | お茶

爽涼茶会


e0008704_12113223.jpg
茶道裏千家淡交会高岡青年部の茶会「爽涼茶会」が開催されます。

日時: 8月2日(日)9時~16時
会場: 砺波市三郎丸208
     若鶴酒造 大正蔵
会費: 1000円

会場は、JR城端線の油田駅から徒歩1分です。
若鶴酒造の研修施設として昨年オープンしました。
ダイナミックな階段状の空間が魅力的です。
若鶴の各銘柄を、試飲することができます。
お好きな方は、是非JRで参加してみてください。

前売りが好調だったようで、当日券は少ないようです。
楽しみ楽しみ。


ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-01 12:12 | お茶

「行雲流水」茶会の御礼

e0008704_02041068.jpg

日曜日の「行雲流水」茶会は、無事終了いたしました。

参加いただいた皆様、ありがとうございます。
久々にお会いできた方もおいで、自分的にも楽しまさせていただきました。

今回の天井は、前回の藤蔓に替わって、桧の経木で網代状にしてみました。
天井の照明が、桧の経木を通して、やわらかな雰囲気をつくることができました。

軸は、短冊で、涼風と鵜飼の画賛です。
花は、蘭葉にクレマチスと西洋小判草です。

また、機会ありましたら、違う形で、茶空間を演出したいと思います。
その時も、変わらぬ応援の程、よろしくお願いいたします。



[PR]
by kumokuukan | 2015-06-10 02:28 | お茶

「行雲流水」茶会の追加開催案内




e0008704_02204005.jpg
「行雲流水」茶会の追加開催を御案内いたします。

日時    平成27年 6月 7日(日)午前10時~午後1時 (受付は、12時30分まで)

会場    富山県立高岡工芸高校 青井記念館美術館 (高岡市美術館に隣接)
       開催中の「工芸建築科同窓会・作品展2015」の展覧会場内

参加費   呈茶代 300円(展覧会の入場は無料です。)

定員    先着20名

点前    盆略点前の薄茶一服
       

2002年婦人画報の「私の茶遊び大賞」で、審査員賞を受賞した携帯茶室「是空庵」を使います。
展覧会に合わせ、壁のすだれを替えて、しけ絹にした新バージョンです。

前回のシークレットライブのような「シークレット茶会」が、好評であり、主催者からの要請で、
再度お茶会をすることになりました。

会場はいつも閑散としておりますが、最終日の日曜日であり、新聞にも掲載されたこともあり、
ゆっくりと抹茶一服いただけるかどうかは見当がつきません。
パフォーマンスとして楽しんでください。

このブログを、たまたま見ていたご縁のあった皆様のお越しをお待ちしております。


写真は、前回の茶会の様子です。天井の藤蔓がしけ絹と相まって日本の美を感じます。
今回の天井は、変更になる可能性があります。当日のお楽しみです。



[PR]
by kumokuukan | 2015-06-07 12:30 | お茶

「行雲流水」茶会の御案内

e0008704_9471765.jpg


いきなりですが、「行雲流水」茶会の御案内をいたします。

日時    平成27年 5月28日(木)午後1時~4時 (受付は、3時まで)

会場    富山県立高岡工芸高校 青井記念館美術館 (高岡市美術館に隣接)
       開催中の「工芸建築科同窓会・作品展2015」の展覧会場内

参加費   呈茶代 300円(展覧会の入場は無料です。)

定員    先着10名

点前    盆略点前の薄茶一服
       

2002年婦人画報の「私の茶遊び大賞」で、審査員賞を受賞した携帯茶室「是空庵」を使います。
展覧会に合わせ、壁のすだれを替えて、しけ絹にした新バージョンです。

今回は、実験的茶会で、シークレットライブのような「シークレット茶会」です。
会場はいつも閑散としておりますので、ゆっくりと抹茶一服いただけると思います。


このブログを、たまたま見ていたご縁のあった皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by kumokuukan | 2015-05-28 15:00 | お茶

2015氷見の春の茶会

e0008704_1811573.jpg

氷見市でおこなわれた春の茶会のお手伝いをしてきました。

会場設営を頼まれましたが、最初に聞いていた場所が1週間前になって、
突然の会場変更です。

床の間は、私がデザインした間仕切パネルを使う予定でしたが、
あとは全くの想定外でした。

行き詰まってなんとかするのが定着しつつある空間設計ですが、
ストレスが溜まります。

まずは、会場を再認識し、茶会に参加された方にどのような形で、
喜んでいただけるか。もし、いいアイデアが出なければ、
花や茶道具で喜んでもらおう。リラックス、リラックス。

展示パネルに春の雰囲気になるよう、枝垂れ桜柄の反物と淡い緑の布を探してきました。
探しながらもっと喜んでいただけるアイデアが浮かびます。
知り合いの藍染タピストリーがいいのでは。早速、お借りにいってきました。

知り合いのお宅で見ながら、どれをどこに使うか決めていきます。
知り合いから藍染の小座布団を使う提案もいただきました。

藍染づくしの空間ができると確信し、いざ前日です。

出来上がった茶席は写真のような、日本人好みの雰囲気になりました。

今回は、藍染に助けられましたが、一期一会の茶会は大変です。
また、経験智が付きました。




ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2015-04-13 18:10 | お茶

かわいい茶会03あります。

e0008704_1552149.jpg

9月20、21日、高岡市金屋町でおこなわれる楽市で、かわいい茶会03がお席を持ちます。
会場は、茶道家の小泉邸で、点心と薄茶です。

詳しくは、陽のブログで御確認ください。まだ、少し空きがあるかもしれません。

お茶会を気軽に楽しんでみたい方お勧めだと思います。私も21日に予約しました。楽しみです。




ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-09-16 01:44 | お茶

茶開の親睦

e0008704_15012249.jpg
昨年は開催しなかった茶開ですが、流派を超えて一緒にお茶会を楽しみたい仲間が久々に集まりました。

自分たちでできる新しいお茶の楽しみ方を美味しい食事をいただきながら、語りあいます。料理は、高岡の寿文です。

茶開に関わっていただいた作家さんは、昨年いろいろ賞をいただいております。釜師の畠さんは、佐野ルネッサンスで大賞、漆の黒田さんは、書道で日展入賞、ガラスの小路口さんは、国際ガラス展金沢で入賞、建築の道古さんは、住宅で富山建築賞と皆さん大活躍です。

今年はかたちになるかわかりませんが、お茶を愛する思いと才能溢れる作家さんが、新たな茶開に導いてくれるでしょう。高岡でカブク茶開ができるといいと思います。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2014-02-09 17:13 | お茶