人気ブログランキング |

雲の閑人

2013年 03月 16日 ( 1 )

3畳台目の茶室

e0008704_6531761.jpg

高岡金屋町にある大寺幸八郎商店の茶室を拝見させていただきました。

藪内流家元監修の茶室で、4畳半と3畳台目の2室あります。

3畳台目の点前座が、長半畳しかなく、一般的お点前をする時の建水を置く場所がありません。隣にある4畳半への襖があるので、洞庫のように使うのかもしれません。
e0008704_7325794.jpg

客座からは、山水に見える石がある庭が見えます。同じ石ですが、座敷からだと優しい表情をしています。

古い建築を見ると、造った時の思いがどうだったのか、感じることができ、たいへん興味深く、いろいろ参考になります。形だけを真似ると使えない茶室になるので、どのような演出でお茶会がされているかがとても重要です。

いいものを見ました。ありがとうございます。

ブログTOPへ
by kumokuukan | 2013-03-16 06:51 | 建築