人気ブログランキング |

雲の閑人

2013年 03月 13日 ( 1 )

故大村修一追善茶会

e0008704_831775.jpg

昨年の春、漆芸家の大村修一が、40代の若さで亡くなりました。あれから1年、淡交会金沢青年部でご縁があった有志による追善茶会が、金沢市の旧中村邸でおこなわれました。

生前、高岡の納涼茶会にきていただいたり、瑞龍寺で大宗匠に来ていただいた青年部席の棗を出していただいたりといろいろお世話になりました。
e0008704_8322830.jpg

1階の待合には、大村さんの色紙が飾られ、たくさんの漆芸作品が並びました。
e0008704_8325677.jpg

e0008704_833367.jpg

高岡で出していただいたアジサイ絵の棗もありました。
e0008704_8342494.jpg

2階の本席では、大村作品をふんだんに使った道具組でした。水屋を担当した有志のセンスもあり、とても心地よい席でした。釜は、寒雉さんのご子息匠さんが、大村家のために造った色紙霰釜でした。

いままで、茶杓にその人が見えると言われ、ピンときませんでしたが、今回の大村さんが削った茶杓には、大村さんをたくさん感じました。これが茶杓なのかとこの年になって、少し判りました。いい物を拝見させていただきました。

この日は、知り合いだけの予約制で3席あり、約150名の参加だったのではないでしょうか。大村さんの人柄が、たくさんのご縁となりました。同席いただいたお母様、奥様のあいさつに皆、ウルウルでした。

合掌
by kumokuukan | 2013-03-13 16:33 | お茶