雲の閑人

2009年 10月 10日 ( 1 )

月見の茶会

e0008704_18185155.jpg

今年は、2日連続で月見の茶会に行って来ました。

1日目は、ちょうど中秋の名月で、氷見で大きな社中主催の観月茶会でした。先生の人柄が、たくさんのお客さんを和ませる本当にいいお茶会でした。

私もたいへん可愛がっていただき、下手な正客でしたが、気取らないお喋りに助けていただき、大役を務めさせていただきました。また、先生からは、小さな宿題をいただきました。

このお茶会での、先生の言葉が、強く心に残りました。

「お茶は、本当にいいもんやちゃ。私、お茶やっとって、本当に良かった。」
「いろいろな事情でお稽古できなくても、お茶を飲むことはできるから、ずーっとお茶しとられ!」
「お茶から沢山のこと教えてもらえるがいちゃ。」

不出来な私への応援メッセージと承りました。

そして、2日目、私の先生社中の月見の茶事です。私の先生も、不出来な私に常に声を掛けていただいております。お稽古もしない弟子にお茶を飲むことを勧めます。 喫茶去。
e0008704_18205491.jpg

会場は、国泰寺横の竹の子家別館です。9月~11月ぐらいまでの3ヶ月間だけ営業しております。
e0008704_18212588.jpg

今日は、私たち1組だけの貸切状態でした。どの部屋を使ってもいいと言われましたが、茶席は、いろりのある部屋でさせていただきました。早速、床の間をつくり、点前座を決め、茶箱の月点前の準備をします。日頃から変わったお茶会に慣れている社中なので、行動が早いです。あっという間に茶会の開始です。
e0008704_18223538.jpg


More お茶、そしてお料理
[PR]
by kumokuukan | 2009-10-10 17:30 | お茶