人気ブログランキング |

雲の閑人

2006年 12月 16日 ( 1 )

専攻建築士ピアチェック

e0008704_19384349.jpg

建築士の職能を高めるため、なにの専門家なのかを明確にする専攻建築士制度ができました。姉歯事件で、より一層、建築士の専門的職能の責任が求められています。

お医者さんもいろいろな専門分野があるように、建築士も8領域(まちづくり、設計、構造、環境設備、生産、棟梁、法令、教育研究)に分けました。この専攻建築士の認定を受ければ、エンドユーザーにとってわかりやすくなります。いままでの実務経験や指定講習等の単位が基準で、各領域が決まります。

で、この申請書の内容チェックに行ってきました。この制度はできたばかりなので、ほとんど実務経験です。この実務経験の年数や責任ある実績だったかを確認します。

建築士を取ってから、15年の建築仕事に従事していて、さらにその領域で規定の数年に従事していないと認定がでません。貰っても5年毎に指定講習等の単位数の確認があります。

そんな訳で、私も専攻建築士を申請しました。仕事は、発想の良さかもしれませんが、基本的基準も満たしていますということで。んー、自分で審査??  だれかが審査しなければいけないので会を代表して審査してきました。このあと、諸先輩方々の本審査もありますので、たくさんのチェックを通りますので、ご安心を。
by kumokuukan | 2006-12-16 20:11 | 建築