雲の閑人

青年部初茶会(いのしし)

e0008704_9593791.jpg

今年も裏千家淡交会高岡支部の青年部の初茶をしてきました。
この会に入るまで、どんな人の集まりかよく知りませんでしたが、正客、次客に元助役、現市長さんが座るたいへんな会であります。(そういえば、裏千家の東京での初釜には、総理大臣もお越しになるんだもんなー。)
この、えらい初茶会で、亭主あいさつしなくちゃいけなくなり、もーたいへんでした。お互い何度かお会いしていて、どんな感じか知っているんだけど、初茶の雰囲気が緊張感を生み、うまく言葉になりません。
e0008704_10123562.jpg

お茶道具もなんとか覚えてきていますが、正客さんが、お茶いただかれるまで、一声も発せられず、これはどうしたものか、無言の状態で、頭の中では、いつこちらから声をかければいいのかオドオドになっておりました。
ようやく、お客さんがざわめき出したので、正客さんから声をかけていただき、道具の説明です。

床  松樹千年翠 大宗匠
花  あかばなまんさく 西王母
花入 竹 家元
棚  三友棚
棗  三島雲鶴文螺鈿松
茶杓 青新 大宗匠
香合 萩亀

てな感じで、めでたいものを散りばめております。また、青年部の道具もいくつかあり、歴史がついてきています。

お菓子は、毎年恒例で、地元沢田屋さんの花びら餅です。
e0008704_1030410.jpg

いくつかのミスがありましたが、なんとかお役御免です。しかし、こんな機会がないと、あいさつ考えないんだよね。手紙も書かないと始めの出だし考えないんだよね。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-05 10:30 | お茶
<< むぎ焼酎 桜田門 デザイン講習会 >>