雲の閑人

てんてこ舞い

e0008704_18155958.jpg

いよいよ、ヒミング2006突入です。

軽茶ステーションをどんなしつらいにするか、手伝ってくれる富山大学生といっしょに議論をします。一番手前のちょっと大きめな感じの方が、アーティストの藤浩志さんです。みんなの思っていることを上手に聞き取っていきます。左手の笑顔の方は、おもしろ自転車をたくさん作っておられるピッコロの柿田さんです。この自転車は、ばかばかしいくらい楽しいので、強力な藤サポーターです。

この日の宴会いやいや打ち合わせメニューは、柿太水産さんのご協力もいただき、地元の食材中心にセレクトされております。柿太さーん、ありがとうございます。糠いわし料理もすばらしかったですが、いちじく入りプリンも好評でした。

永芳閣の女将のブログに登場したもずく丼はこんな感じになりました。
e0008704_18291038.jpg

女将に聞いたレシピを更に手を抜き、だし汁に我が氷見の名店、田子屋のうどんつゆ(暖っか用)にもずくをつけ、おろししょうがを入れて、下準備完了です。
後は、ごはんが炊けたら、もずくを鍋で暖め、片栗粉でとろみをつけ、ごはんにかけて出来上がり。味はまあまあで、おかわりする人もいました。きゃー、女将さんごめんなさい。

で、なにを作ることになったかというと、流しそうめんです。私は、朝5時半から実父と山へ、真っ直ぐで太い竹を切りにいってきました。雨が降っていたので、なかなかの重労働です。大学生が来るまでに材料をそろえます。そして、地道な節取り作業をして、組み立てたらこんな感じになって来ました。
e0008704_19113257.jpg

30メートルでターンしてきます。
e0008704_19123346.jpg

で、22日の夕方に完成しました。
e0008704_19132914.jpg

22日の夜は、竹ドームでコンサートでした。300人の予定が、500人の観客。大盛況でした。関係者一同、大満足です。詳しくは、ヒミングのブログみてください。

地元のテレビ局も来て、藤さんの作品を取材していきました。
e0008704_1922264.jpg


7月29日夜、上映会。そして、30日午前は、天馬船レースがありますので、是非、氷見へおでかけください。
[PR]
by kumokuukan | 2006-07-24 19:17 | イベント
<< いろいろ 疲れのピーク >>