雲の閑人

丹下健三

e0008704_14552961.jpg

今晩、NHKBSハイビジョンで丹下さんの特集があります。20世紀の日本建築界を引張ってきた巨匠です。

今の建築は、優しい建築が多いのですが、丹下さんの建築は、立体造形として、力強さがありました。それが、日本の高度成長の希望に見え、政治家も利用していきましたが、いろいろな利権が絡むと、日本での活躍の場もあまり与えられず、海外の新都心計画に活動の場が多くなったような気がします。

いろいろ言う人がいますが、丹下さんの造形演出力はすごいと思います。例えば、代々木体育館の外観や内部空間は、その後の体育館建築の教科書であり、槙さんの東京体育館もいろいろ意識されています。
e0008704_14561864.jpg

東京カテドラルも崇高な内部空間で、創造心を揺さぶります。
e0008704_1521991.jpg

我が家では、なんとか見れそうですが、ビデオが撮れません。見逃さないようにしなければと思いますが、だれかビデオ撮っていただければと安易に思っています。しかし、BS−hは一般的でないので・・・。
[PR]
by kumokuukan | 2006-03-13 11:19 | 建築
<< これ何〜だ(カンダダ) 手の跡 >>