雲の閑人

龍の鬼瓦

e0008704_22512784.jpg

今、住宅の設計をさせていただいているお宅の門塀に乗っている鬼瓦です。
個人的に、龍の鬼瓦は初めて見たと思います。

昔の瓦職人の心意気を感じる楽しいひと時です。

今回、住宅は新築しますが、今ある住宅の欄間、座敷天井、床の間の書院障子、
それから大きな丸太梁は、再利用の予定です。

釘隠しや蔵の戸もどこかに使いたいと思ってます。
解体の時は立ち会って、建築お宝探しをします。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-22 22:49 | 建築
<< 新装のK 携帯小屋-丸谷 >>