雲の閑人

ひみ里山杉勉強会

e0008704_21483741.jpg

ひみ里山杉の勉強会に参加してきました。
氷見の山は、肥沃で、杉の生育には適した地域です。真っ直ぐで長い材が取れます。
さらに大きな山もなく、木の切り出しも容易です。
e0008704_21561428.jpg

まずは、伐採の現場に行ってきました。
長い木を伐採、定寸切断を、あっという間におこなう機械を見学です。
迫力があり、一日150本の処理能力です。これがコストを抑える一案です。
e0008704_2213067.jpg

伐採のあとには、花粉が出ない新種の杉を植えます。
苗を保護する景色は、畑のようです。
e0008704_2233784.jpg

30~40年で真っ直ぐな杉に育ちます。
e0008704_2252268.jpg

伐採した杉を製材していきます。小口の番号は、丸太の太さです。
e0008704_227177.jpg

大きなものは、板材にもなり、最後に、含水率とサイズをチェック、刻印され出荷です。

ひみ里山杉は、氷見の山で地元の人に大事に育てられています。
コスト的なこともありますが、地元の良材を見逃す手はありません。
良い山の循環が、氷見沖で獲れる魚にも影響しているはずです。
地元の建築士ができることを、あれやこれやと仲間と話し合っていきたいと思います。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-17 22:18 | 建築
<< 携帯小屋-丸谷 爽涼茶会 >>