人気ブログランキング |

雲の閑人

福井で研修会

e0008704_03051230.jpg
福井の研修会に参加してきました。まずは、昼食に福井といえば、ソースカツ丼をいただき、研修会会場に向います。
e0008704_22433183.jpg
はじめに永森建設さんの小さく建てる提案の展示場「風の栖」を見学です。
e0008704_22543133.jpg
もうひとつは、グッドデザインにも選ばれた社長の思い入れが詰まった展示場です。 富山市から移築した古民家に手を加え、持てる技術を次世代に伝えた熱い住宅です。熱さが見るものに感動を与えます。凄かった。
e0008704_23015288.jpg
次に、大須賀技建さんを見学させていただきました。資材庫の横には、3分の1で再現した法隆寺五重塔があります。資材庫もほぼヒノキ材が山積みで、他の材料も違う倉庫に保管されているそうです。この情熱も凄いです。 五重塔を製作したことで、初めて寺社建築の仕事をしたお寺に案内していただきました。 建築馬鹿に本当に頭が下がります。自分の馬鹿さ加減が足りません。
e0008704_23173442.jpg
宿泊は、芦原温泉でした。翌朝は、こっそり福井の銘菓「松露」を求め、浅野耕月堂へ行ってきました。 銘菓とプリンしか扱っていない小さなお店です。プリンがなく、次回の楽しみです。 勉強会では、各社の取り組みをお聞きしました。
e0008704_23251600.jpg
帰路は、まず昼食におろしそばをいただき、下道を走って、片山津のケーキ屋さんでお茶しました。
e0008704_23281472.jpg
建築は、堀部安嗣さんの設計です。インテリアも良かったのですが、ケーキ以外撮影禁止なので、新建築12月号で確認ください。
e0008704_23330683.jpg
私のいただいたケーキです。どれも美味しそうなケーキが並んでいました。 充実した研修会となりました。ありがとうございます。


ブログTOPへ
by kumokuukan | 2013-12-07 10:00 | 建築
<< 茶席の新名所 氷見の史跡めぐり(大境周辺) >>