雲の閑人

茶席の新名所

e0008704_11273950.jpg

茶席の新名所(自称)になる施設の改修工事に携わっています。

最終形は、最大30人が利用できる10+6+8畳の本勝手、大炉の席。6畳の向切の小間と露地、内露地のある席。御園棚や和親棚が使える立礼席。いろいろな行事に使える50人程度で使える大寄席。さらに、懐石料理を出せる厨房付です。

年内に10+6+8畳のお席をほぼ完成させ、来年は、順次仕上げていく予定です。

老舗の建物の改修なので、元々のデザイン、材料の良さを活かしつつ、どこにも無い茶の湯空間にしたいと思っています。はじめは、オーナーの稽古場として使用されますが、徐々に地域に開放していくそうです。

ここで、席主として茶会が開けるよう頑張ります。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-12-19 11:46 | 建築
<< 庄川クラフト展 福井で研修会 >>