雲の閑人

遠州流

e0008704_14572634.jpg

昨日、富山で遠州流のお茶会があり、一服いただいてきました。家元自らのお点前をしていただき、道具も名品の揃った、たいへん贅沢な会でした。上の写真は、家元のお点前だった濃茶席に使われていた水指 志戸呂 菱です。(本物を直に見せてもらいました。)

遠州流の祖、小堀遠州は、徳川時代初めに作事奉行(幕府の建築責任者)も務めた建築家であり、私達にたくさんの建築の名作を残しています。代表作には、大徳寺孤篷庵忘筌の間があります。

そんな建築とのつながりの強い流派のお茶会ということで、遠州好み綺麗さびの、道具組みに、美的エッセンスを感じ取るたいへん有意義なひとときでした。

ブログTOPへ



e0008704_19102084.jpg

写真は、濃茶席茶碗 高麗 白手 銘「玉椿」 遠州さんは、楽茶碗の内なる世界より、このような白が好みです。(これも出たんです。)

濃茶席
待合 床   狩野探幽筆 瀟湘(しょうしょう)八景ノ内 遠帆帰帆

本席 床   大徳寺153世 沢庵筆 一行書 直透萬重関不住青霄裡
   琵琶床 利休所持・遠州伝来写 十ノ内 瓦獅子香炉 箱書 酒井宗雅筆
   花入  古銅 六角(花 白玉椿 照葉)
   釜   遠州好 七宝地紋 平丸 大西浄清作(縁 真塗)
   棚   遠州好寄木台目棚
   水指  宗甫切形 志戸呂 菱
   茶入  瀬戸 金華山 飛鳥川手 銘 あすか河 箱書 神尾備前守元勝筆
   袋   大黒屋金襴  大坂屬金 紺地鳥文緞子   
   茶碗  高麗 白手 銘 玉椿 内箱書 権十郎篷雪筆 外箱書 和翁宗中筆
   茶杓  大膳宗慶作 共筒 銘 あしのまろや
   建水  木地曲
   蓋置  青竹
   御茶  好 一玄乃白 小山園詰
   菓子  錦秋 吉はし製
   器   好 七宝透し足打縁高

   香合  古染付 冠 十王
   炭取  其心庵好 藤組 七宝形
   羽箒  野雁
   火箸  好 桑柄
   鐶   大角豆  浄味作
   灰器  遠州高取 切形 箱書 権十郎篷露筆
   灰匙  好 桑柄
   釜敷  好 紙

薄茶席
待合 床   女雪信筆 菊花小禽図

本席 床   烏丸光広卿筆 詠冬日千鳥
       さそうよりさそへるかたにうちむれて こころもおかぬともちどりかな
   脇床  有識蒔絵 重硯箱
   花入  藍絵 和蘭陀(花 嵯峨菊 蔓梅擬)
   釜   菊地紋 熨斗台(縁 遠州好 黒柿 七宝文蒔絵)
   風炉先 紅心宗慶好 金砂子
   幸来棚飾り
   水指  南京赤絵 鹿紅葉之図
   茶器  時代籬菊蒔絵 雪吹   
   茶碗  宗甫切形 御本 銘 玉緒 箱書 紅心宗慶筆
   副   高取 半筒 箱書 権十郎篷露筆
   茶杓  其心庵宗明作共筒共箱 銘 初時雨
   建水  唐銅 合子
   蓋置  古銅 三人形
   御茶  好 千秋の昔 福寿園詰
   菓子  大有糖(遠州印形) 鍵善良房製
   器   好 青漆内朱青海盆

   莨盆  好 黒柿 七宝透し
   火入  古七宝
   莨壷  蒟醤
   煙管  孤篷庵形
[PR]
by kumokuukan | 2005-11-07 15:17 | お茶
<< 炉開き 氷見人(ヒミー*) >>