雲の閑人

最後の焼肉「こすけ」

e0008704_22231472.jpg

長い間、楽しませていただいた焼肉「こすけ」が、昨年をもって閉店しました。とても寂しいのですが、私のブログには、しっかり残しておきたいと思います。
e0008704_2243542.jpg

今年から取壊しが始まっている高岡駅前の地下街の隅に「こすけ」がありました。当初は、小さな店だったようですが、のちに隣の空き店舗と一緒にして、昨年まで営業しています。
e0008704_22485941.jpg

大阪の焼肉屋で修業した親父さんと、大のジャイアンツファンの奥さんふたりで切り盛りしてられました。ずーっと網焼きにこだわっておられました。
e0008704_2253374.jpg

e0008704_2254438.jpg

いつもの後輩2人とこの日は、心ゆくまで「こすけ」の肉を堪能しました。

親父さんには、生涯たったひとりの弟子がいます。その弟子は城端で焼肉店をされているそうですが、弟子の弟子が砺波に焼肉店を出したそうで、この店が閉店してから、ゆっくり食べに行きたいと言ってられました。
e0008704_2324225.jpg

いつも最後にいただく味噌汁です。焼肉屋さんの前は、大阪の名亭で修業され、鱧の骨切りも得意だったようです。美味しい味噌汁でした。

本当に長い間、ありがとうございました。
by kumokuukan | 2012-01-18 22:29 | グルメ
<< 田村の蕎麦 第3回ヒミング歩きであい部 >>