人気ブログランキング |

雲の閑人

金屋町楽市2011

今年も楽市に行ってきました。
e0008704_12121254.jpg

富山大学の伊東順二先生がプロデュースするこのイベントは、和を継承しながら、次を切り開こうとしていて、とても刺激になります。
e0008704_12131540.jpg

特別茶席 光亭です。
e0008704_12133190.jpg

町家の、ほの暗い空間に光を放つような茶席です。実際にお茶会もしています。この茶席は、同座したもの同志が、光の如く、未来に思いを馳せる場のようです。
e0008704_12135757.jpg

小泉邸では、緒方さんプロデュースの心の席です。今回も蚊帳による茶席です。
e0008704_7361855.jpg

こんな感じで、茶の点前を見ながら、心で感じ、そして、少しの言葉で、想いを察し、自分を見つめる雰囲気でした。
e0008704_12142932.jpg

真と心を重ね、その刻を願う場で、東京HIGASHIYAで出されている煎茶でした。毎回カッコイイです。
e0008704_12145531.jpg

一の席です。どんな方でも気軽に楽しんでいただける席です。
e0008704_12153951.jpg

隈さんのアルミブロックがいろいろ展開していきます。
e0008704_1217919.jpg

今年は、屋根付きの水屋が登場したので、本業の心で、ちょっと撮影しました。
e0008704_12172385.jpg

屋根裏は障子になってます。んーこんなのを見るとついつい考えちゃいます。特別に茶会をするわけでもないのに、、、。そーいいながら、いつかこの見てきたことが、活かされていくのです。
e0008704_12175251.jpg

夜は、富山大学の貴志先生のコーディネートで、「工芸都市のまちづくり」が議論されました。金屋の歴史や地の理を踏まえ、魅力ある街にするには、どんどん鋳物を学びたい人を受け入れる体制が必要だと提言があり、時間切れで、この後の作家スタッフ懇親会へと引き継がれました。
e0008704_1218459.jpg

予定に入れてなかった懇親会だったのですが、皆さんのお誘いを受け、参加させていただきました。とっても有意義な懇親会で、このあと、スタッフや作家さんと夜のたかまちへと繰り出してしまいました。

さーて、年末の茶会の準備をします。
by kumokuukan | 2011-09-26 12:12 | イベント
<< 水辺のラララ スローライフ2011 >>