人気ブログランキング |

雲の閑人

2009夏の茶会

e0008704_14583550.jpg

今年も淡交会高岡支部志貴野青年部の夏のお茶会を手伝ってきました。
e0008704_1504686.jpg

毎度の事ながら、会場の設らいの担当です。床掛けの青竹は、2日前に実家の山へ行って取ってきて加工したものです。高さ20m近くの姿のいい竹でした。

ちなみに短冊は、国泰寺管長 澤 大道老師の「珊瑚枝々撐著月」(さんごしし、つきをとうじゃくす)です。解釈は、ただでさえ美しい珊瑚の枝々に月の光が映り、まるで月を支えているようだ。一枝一枝が皆光明、あでやかなことこの上なし。人人具足の仏性にたとえ、個々それぞれが素晴らしい仏の珠をもっているということ。らしいです。
e0008704_1934033.jpg

今回のお茶会は、浦島太郎をモチーフにし、不老長寿を願いました。そんなことで、会場は、竜宮城を想起するよう北岡哲さんの魚のオブジェを飾り、海の中にいるようにし、お点前は、茶籠の色紙点で、玉手箱をイメージしました。
e0008704_19153957.jpg

お菓子は、会員で、いつも私が難しい特注をお願いしている澤田屋さんの「夢の時間(とき)」です。塩餡がなかなか利き美味しかったです。今頃、高岡駅南京田の槐公園近くの店頭に並んでいるかもしれません。

さーて、今週末は、ヒミングで、天空ラララ2009に参加してきます。
by kumokuukan | 2009-08-05 15:03 | お茶
<< ツリーハウスのお礼 CASBEEの試験(名古屋) >>