雲の閑人

一期一会で中華

e0008704_1652490.jpg

知り合いの建設会社の仕事で、台所改修工事の設計手伝いをしました。その住宅のオーナーさんから、紹介いただいた中華料理屋さんへ、建設会社のスタッフとやっと行ってまいりました。

私は、氷見に住んでいますが、こんなお店があるとは知りませんでした。(やっぱ、氷見は深いなー。)

中国の四川出身の奥様が、本当に美味しいものを丁寧に料理していただいており、なんと1日1組で、4人以上でないとお店を開いていただけません。さらに3日前の予約が必修です。

お店は、一期一会といいまして、上田子にあります。






今日は、このようなメニューでした。
e0008704_1682973.jpg

真ん中とスープは、水のような味付けで、自然に身体に染み渡りました。
e0008704_167740.jpg

e0008704_1672380.jpg

e0008704_1673491.jpg

e0008704_1675041.jpg

e0008704_168325.jpg

e0008704_168157.jpg

はじめは、青島ビールでしたが、この料理だとやっぱり紹興酒を人肌でいただきました。
e0008704_16121565.jpg

鯛のから揚げ甘酢かけです。
今日の料理は、四川では、正月などたくさんのお客さんが集まる時に出される感じだそうです。
e0008704_16122868.jpg

e0008704_16124019.jpg

餃子は、やはり水餃子です。
e0008704_1612513.jpg

e0008704_1613121.jpg

ここまでくると青菜の炒め物がすっきりします。
e0008704_16131056.jpg

最後は、炒飯で〆ました。残るくらい料理を出さないと中国ではもてなしが足りないことになります。さすがに少し残してしまいました。

ここの建設会社のスタッフさんと親睦を兼ねて、少し前に夜の高まちに出ました。
e0008704_17144748.jpg

久々にABAB(アブアブ)へ行きました。10年以上会ってないママもマスターも元気で懐かしかったです。
[PR]
by kumokuukan | 2009-06-28 17:10 | グルメ
<< 花便り茶会のお礼 CASBEEの講習(名古屋) >>