雲の閑人

宮崎酒造復元工事 見学会お礼

e0008704_15185923.jpg

昨日は、宮崎酒造復元工事 見学会に多数参加いただきありがとうございました。

今回の復元工事は、魅力あるまちづくりの第一歩であり、このような見学会を開くことは、多くの人に、この建物の良さを知っていただく大事な手掛かりです。また、近くの古民家や町並み散策もあり、たいへん欲張りな企画になりました。この後は、今日の見学をリポートタッチで紹介します。
e0008704_15211360.jpg

宮崎酒造の蔵の窓から、海が見え、はるか彼方に氷見が見えていました。
e0008704_15215353.jpg

通りに面した竹のスムシコを室内からみると、結構見えます。建物内は、いろいろ工事中で、魅力いっぱいでしたが、ここでは、あまり写真を載せません。詳しくは、宮崎酒造保存準備委員会 ブログで見てください。2階の和室も遊び心に満ちた面白い造作がたくさんありました。
e0008704_15323244.jpg

周辺を散策しました。川に迫り出している住宅です。この風格、近代の名建築家 伊東忠太に天才建築家と評された、明治の堂宮大工 岩城庄之丈の作です。是非、修復して活用していただきたいです。
e0008704_15325052.jpg

e0008704_15331227.jpg

この神棚も岩城庄之丈の作です。こんな立派な神棚の残っているお宅も拝見させていただきました。
e0008704_15333518.jpg

e0008704_15334667.jpg

e0008704_15335730.jpg

最後は、なんだかトマソン芸術鑑賞のようになってしまいました。しかし、滑川の旧町部は、建築的にたいへん味わい深いところです。

今日参加された方からの口コミが、どんどん拡がっていけば、また、この地滑川で頑張るまちづくりスタッフの大きな支援となります。私も微力ながら、このまちづくりを応援していきたいと思います。

また、このブログを見て、是非、滑川の見学会を開催してほしい方は、宮崎酒造保存準備委員会に連絡してみてください。
[PR]
by kumokuukan | 2009-05-18 14:55 | 建築
<< 自家栽培の苺 宮崎酒造復元工事 見学会(最新... >>