雲の閑人

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

龍の鬼瓦

e0008704_22512784.jpg

今、住宅の設計をさせていただいているお宅の門塀に乗っている鬼瓦です。
個人的に、龍の鬼瓦は初めて見たと思います。

昔の瓦職人の心意気を感じる楽しいひと時です。

今回、住宅は新築しますが、今ある住宅の欄間、座敷天井、床の間の書院障子、
それから大きな丸太梁は、再利用の予定です。

釘隠しや蔵の戸もどこかに使いたいと思ってます。
解体の時は立ち会って、建築お宝探しをします。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-22 22:49 | 建築

携帯小屋-丸谷

e0008704_054220.jpg

ひみ里山杉の携帯小屋ができました。

富山大学の丸谷先生が設計され、氷見のイベントで、組立て公開です。

平屋の6畳で、4,5畳が板の間、1,5畳が土間です。
プロポーションも、構造に無理がかからない柱太さで、スッキリと見せています。
組立てしやすいよう、細部もシステム的な配慮がなされています。

今回初出展で、2時間以内で組立て完了でした。
今後は、屋根材の素材とそのシステム化が課題です。
10㎡以下なので、基本、建築確認申請は不要です。

いいモデルになれば、ひみ里山杉の需要にも繋がります。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-18 00:01 | 建築

ひみ里山杉勉強会

e0008704_21483741.jpg

ひみ里山杉の勉強会に参加してきました。
氷見の山は、肥沃で、杉の生育には適した地域です。真っ直ぐで長い材が取れます。
さらに大きな山もなく、木の切り出しも容易です。
e0008704_21561428.jpg

まずは、伐採の現場に行ってきました。
長い木を伐採、定寸切断を、あっという間におこなう機械を見学です。
迫力があり、一日150本の処理能力です。これがコストを抑える一案です。
e0008704_2213067.jpg

伐採のあとには、花粉が出ない新種の杉を植えます。
苗を保護する景色は、畑のようです。
e0008704_2233784.jpg

30~40年で真っ直ぐな杉に育ちます。
e0008704_2252268.jpg

伐採した杉を製材していきます。小口の番号は、丸太の太さです。
e0008704_227177.jpg

大きなものは、板材にもなり、最後に、含水率とサイズをチェック、刻印され出荷です。

ひみ里山杉は、氷見の山で地元の人に大事に育てられています。
コスト的なこともありますが、地元の良材を見逃す手はありません。
良い山の循環が、氷見沖で獲れる魚にも影響しているはずです。
地元の建築士ができることを、あれやこれやと仲間と話し合っていきたいと思います。

ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-17 22:18 | 建築

爽涼茶会


e0008704_12113223.jpg
茶道裏千家淡交会高岡青年部の茶会「爽涼茶会」が開催されます。

日時: 8月2日(日)9時~16時
会場: 砺波市三郎丸208
     若鶴酒造 大正蔵
会費: 1000円

会場は、JR城端線の油田駅から徒歩1分です。
若鶴酒造の研修施設として昨年オープンしました。
ダイナミックな階段状の空間が魅力的です。
若鶴の各銘柄を、試飲することができます。
お好きな方は、是非JRで参加してみてください。

前売りが好調だったようで、当日券は少ないようです。
楽しみ楽しみ。


ブログTOPへ

[PR]
by kumokuukan | 2015-08-01 12:12 | お茶