雲の閑人

<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに

e0008704_1511588.jpg

暑い夏が続いたので、仕事仲間と暑気払いに行ってきました。

難しい仕事を手伝っていただき、また、新たな仕事を一緒におこなうので、あうんの呼吸作りです。
e0008704_15151243.jpg

魚の無い時期でしたが、いつもの蕎麦屋「居酒」で美味しいものをいただきました。写真は、ひとり一皿づつ出た大きなノドグロの煮付けです。
e0008704_15184849.jpg

たくさん酒をいただき、つい2次会3次会になってしまいます。
e0008704_15201991.jpg

また、いい出会いをさせていただきました。ブランデーの銘酒「Jean Fillioux」と「ポールジロー」の2本です。「ポールジロー」は、35年ものとありますが、実際45年以上で、2013年に瓶詰めした600本限定品です。アルコール40度以上ですが、なんだこりゃ!と驚くほどの香り、味とも口当たりの良い至福の酒です。あー美味しかったです。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-31 15:10 | グルメ

曳き屋の途中報告

e0008704_155911.jpg

以前、記事した曳き屋の途中報告です。

基礎の新設工事も終わり、柱が納まりました。あとは、壁や瓦葺替え工事など年内でほぼ完成させたいようです。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-28 15:03 | 建築

セミナーと講習会のあと

e0008704_14411880.jpg

能作淳平さんのセミナーにいってきました。富山大学の建築造形の学生や石川高専の学生さんが多数参加され、とても盛況でした。

建築への視点は、とても真摯で、現状を把握し、その風景や風土とどのように関わって、空間を作っていくか今感じることを話していただきました。若い時はついつい新しいデザインを追ってしまいますが、瓦などその地域に根ざした素材や再生可能な材料の意味を探求し、気持ちのいい日常性を構築しようとしていました。
e0008704_1453266.jpg

セミナーのあとは、講師のお母さんのお店で懇親会させていただきました。

次の日は、既存住宅の省エネ講習会にいき、リフォームの基礎知識を学ぶことができ、再来月に講師をするリフォーム講座の話す内容に少し使わさせていただきます。
e0008704_150990.jpg

その次の日は、50回忌の法事で、氷見牛のしゃぶしゃぶなどいただき、夏バテ解消です。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-26 14:37 | その他

セミナーと講習会

e0008704_1111992.jpg

今週末は、セミナーと講習会です。

セミナーは、いつもお世話になっているワインとチーズのお店「能作」の息子で淳平さんが講師です。30才ですが、雑誌にも取り上げられるほどの注目の建築家です。
建築好きなお母さんの下で育った建築家は、どのような空間に興味を持ち、どのような空間表現をしているのかとても楽しみです。


「建築のプロセスについて」 能作淳平 氏

日時   8月23日(金)19:00~21:00
会場   ウイングウイング高岡 5階 研修室503 
参加費  一般 500円
申込先  Email : takaoka-shibu@toyama-kenchikushikai.or.jp


もうひとつの講習会は、全国でも人気のある省エネ改修で、テキストが評判です。
地球環境に配慮した自立循環型住宅を目指すうえで、大切な基本情報です。


「既存住宅の省エネ改修ガイドライン講習会」

日時   8月24日(土)13:30~17:00
会場   富山県産業展示場(テクノホール)2階
参加費  一般8000円、富山県建築士会員6000円
     富山県建築士会専攻建築士4000円(テキスト代2500円含む)


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-18 11:19 | 建築

広告の撮影

e0008704_16591939.jpg

メカニックなものについ興味がそそられます。機能はありますが、最終的には作り手の美意識だと思います。機能は、作るための一条件に過ぎないかもしれません。
e0008704_16594395.jpg

このバイクは年代もので、所有している社長のお気に入りです。
e0008704_1653551.jpg

伊礼さん設計の住宅を、毎月の発行される北日本新聞のまんまるに載せております。来月号は、このバイクが載り、心地よさを提案します。

場所、空間、時間の心地よさをどのように表現すればいいのか、デザイナー、コピーライター、企画担当者とともに、定期的に打合せをしています。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-17 07:52 | その他

曳き屋

e0008704_16252876.jpg

氷見の知り合いの曳き屋さんが、私の実家が門徒であるお寺の改修をやっております。
e0008704_16271974.jpg

鉄骨の掛け方によって、地域性があるそうです。

氷見式は、1階の梁下柱頭部に支柱を斜めに入れ、建物を支え移動する。
高岡式は、土台から1m上で、腰板に穴を開け、角材を通して柱とワイヤーで締め、建物を支える。高岡式の曳方継承者はもういなくなったと聞いています。
富山式は、縁の下の柱下で建物を支える。

ダイナミックな仕事です。

ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-16 16:23 | 建築

そろそろ巣立ち

e0008704_1695323.jpg

改修工事中の家の玄関先に、ツバメが巣をしており、そろそろ巣立ちです。
とんぼが餌になっており、巣に入りきれないほど大きくなっております。
e0008704_1613732.jpg

数日前は、まだ巣に収まっていました。

ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-15 16:17 | その他

夏空の花火

e0008704_15455917.jpg

手軽なデジカメで、打ち上げ花火を撮ってみました。三脚無しで、手撮りです。
e0008704_15492214.jpg

e0008704_15502818.jpg

続きは、Moreでお楽しみください。

ブログTOPへ

More 花火三昧
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-15 15:49 | その他

川金で鮎

e0008704_1538040.jpg

川金の鮎小屋が建替えられ、新しくなりました。個人的には前の方が風情があり、好きだったのですが、たくさんのお客さんに対応できなかったようです。
e0008704_2301129.jpg

以前は奥にあった焼き場が、玄関に入ったらすぐ見ることができます。
e0008704_2314839.jpg

今風になったインテリアです。
e0008704_2323480.jpg

定食をいただきます。
e0008704_2332186.jpg

焼きたての鮎が、前と同じスタイルで出てきます。
e0008704_234547.jpg

相変わらずの美味しい鮎でした。

ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-13 15:36 | グルメ

ヒミング2013報告

e0008704_1056243.jpg

今年のヒミングに出かけれたのは、ほんの少しだけ。
行こうと思ってたけど、近所の不幸があったりして、劇団血パンダの劇と山田創平の講演会&パフォーマンスだけでした。

血パンダの「発見」は、久々の観劇で、いろいろ考えさせられました。
同じことでも、それぞれの感覚、立ち位置で、多様化します。
そこで、人としての風土を受けつつ、新しい個を創出することはどうゆうことなのか。
いろいろな関係性によって、個が構築されていくのかもしれません。

子供は子供で一生懸命考えるのですが、経験豊富な大人にすれば、そんなわがままは、社会で通用しないと思います。しかし、子供の成長を願うと、その考えが、社会と関係し、そこでなにを感じ、次に進むのか、頭越しの否定ではなく、社会全体として見守っていけるといいと思います。

改めて、自分を見つめ直し、息子と娘に繋いでいくことはなになのかをタイムリーに考えました。
e0008704_2256725.jpg

山田さんの講演会は、東南アジア全体の海文化が日本に多く関わっており、この歴史的意義を無視できないものでした。海の人たちはおおらかで、土地を区画し、納税していく今の体制には合わず、研究として表に出ない存在でした。
e0008704_22565557.jpg

e0008704_22571272.jpg

しかし、風土に根ざした様々なことは、この海文化に関係することが多くあります。
この文化を知ることが、氷見を知ることになり、氷見の魅力をさらに高めていくと思いました。


ブログTOPへ
[PR]
by kumokuukan | 2013-08-12 10:54 | イベント