雲の閑人

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第52回富山県デザイン展で受賞

e0008704_041897.jpg

第52回富山県デザイン展でインテリア・ディスプレイ部門賞を頂きました。
e0008704_07330.jpg

昨年、今年と開催した茶開2011、茶開2012を出品し、冬におこなった2011が受賞しました。
仕事の本業が建築で、ちょっと気恥かしいのですが、空間づくりの心は同じです。

今回の受賞を励みにし、新たなる空間づくり寄与していきたいと思います。また、この空間を支えていただいた各作家、デザイナー、茶道人に感謝です。
e0008704_0252153.jpg

ハヤシデザインさんは、2012のロゴサインで奨励賞をいただきました。

2012で使用させていただいた、オリイさんの茶杓も出展されていました。

小さな一滴が、輪で広がるような感覚を体験させていただきました。また、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-27 00:02 | 建築

平成24年社中炉開き

e0008704_234142.jpg

社中の炉開きに参席してきました。

年に1、2回のお稽古しかしていない不貞な弟子ですが、声をかけていただきました。少数の社中で、先生を入れて7名です。

参席した皆に、なにかしら役があり、だれもが勉強になります。お凌ぎも手作りで、柿や紅葉の調達は私がしましたが、料理は他弟子です。お互い気心知れていますので、上手く連携します。

炉開きの準備に躊躇し、皆から今年の炉開きを辞めようかとの声が出ますが、心から茶好きな兄弟弟子なので、無事炉開きとなりました。私は不貞ですが、兄弟弟子に感謝です。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-26 23:39 | お茶

志貴野青年部最後の茶会

e0008704_1421519.jpg

昨年まで所属していた青年部最後の茶会「謝恩茶会」に参席してきました。
高岡古城公園の射水神社の会場に、朝一番の席に入って、橘支部長とご相伴させていただきました。
e0008704_143826.jpg

手作りの点心で、おもてなしです。心強い青年茶人集団です。
e0008704_1433722.jpg

食事中には、三味線演奏もあり、それがまたプロ級で、席中からのアンコールに応えて、3曲メドレーもおこなう凄さです。ここまでだけでも、おもてなしに感動いたしました。
e0008704_1433235.jpg

点心のあとは、場所を替え、高岡市博物館内にある松聲庵で、濃茶、薄茶をいただきました。
この茶席は、照明の無い席で、本当に自然を五感で感じ、茶の世界に入るとても良い席です。

公共の茶席であり、一般の方でも借り易い料金になっていますので、心ある方は、是非、利用してみてください。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-23 01:40 | お茶

石動山を知る研修

e0008704_1725233.jpg

建築士会氷見支部が、地元の石動山を守る会と共に研修会をおこないました。職芸学院の上野教授に案内していただき、石動山にゆかりのある建築、史跡を巡りました。
e0008704_17382812.jpg

石動山は、最盛期には360余りの寺院がありましたが、今は、遺跡と神社のみです。
e0008704_17515458.jpg

庭跡に残る紅葉は、色鮮やかです。
e0008704_1754644.jpg

遺跡に残る石には、柱が建っていた跡もあり、古(いにしえ)を感じます。
e0008704_17563989.jpg

加賀藩大窪大工の流れを汲む氷見の大工さんで、復元された本坊を見学します。昔の絵図がなかなかのこっていないので、その当時の建築の流行を参考に復元されたようです。
e0008704_1825374.jpg

畳の縁の絵合わせもされ、細部やプロポーションなども吟味されていました。
e0008704_1852921.jpg

今は、移設されて道神社になっている開山堂跡も見てきました。

午前中の道神社見学はできませんでしたが、午後からの研修会だけでも、とても実りのあるものでした。
上野先生の解説が付くと、ただ歩くだけの見学も全然違ってきます。良かったです。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-22 17:22 | 建築

SAKU茶会

e0008704_19454672.jpg

錫製品が有名な能作のギャラリーSAKUでおこなわれた茶会に参席してきました。
e0008704_19493550.jpg

お点前は、藪内流の立礼式です。気軽に日常生活で楽しめる提案を、能作の製品で演出です。
e0008704_2156063.jpg

お菓子も、錫の器でした。

このあと、2階の部屋で点心をいただきました。夜の茶席であり、夜噺風に蜀台の灯の中で、万惣さんの美味しい料理をいただきました。

点心のあと、万惣さんの心遣いで、聞香もしていただき、とっても心温まる時間を過ごしました。


SAKU茶会の特徴である日常性は、次回から、どのような表現になっていくのか楽しみです。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-20 19:44 | お茶

芸文ギャラリーでの大学院作品

e0008704_2253679.jpg

芸文ギャラリーでおこなわれていた大学院生の作品展を見てきました。伊礼さんの住宅で、襖絵をお願いしている院生の作品も展示されているので、うかがいました。
e0008704_22563977.jpg

建築の院生作品もあったので、ついつい見入ります。
e0008704_22575485.jpg

高岡市木津にできた住宅団地の公民館です。横山先生も関わっておられ、実際できるようです。

いろいろな提案もあり、近くに行った時は、是非、工事現場から楽しませていただきたいと思います。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-03 22:51 | 建築

お茶会のお手伝い

e0008704_2371695.jpg

いつもお茶会で、お世話になっている女性陣の親先生のお茶会のお手伝いにいってきました。

久々に袴をつけ、お運びをしました。水屋内は、いつも会っている顔なので、和気藹々とさせていただきました。

濃茶2席に薄茶1席で、3社中がそれぞれ席を持ち、また、違う担当が受付をします。なかなか席が回らず、お手伝いした席でも待ち時間が多くなり、水屋の緊張感を保つため、親先生は苦労されていました。

いろいろなことが、お茶会の良し悪しを決めます。

ちなみに、新聞の記事の写真に写ってしまいました。男性の袴姿が写真に欲しかったのかもしれません。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-02 23:06 | お茶

軽井沢散歩

e0008704_13594179.jpg

軽井沢へ行ってきました。気になっていた西沢立衛設計の軽井沢千住博美術館を見るために。

外観もわからないくらいのカラーリーフガーデンに包まれています。内部空間が魅力的でした。地形を活かしたうねった床、浮遊感を感じる屋根、絵画が空中に浮かんでいるようです。
e0008704_14115554.jpg

建築屋ですので、建物の後ろまで拝見です。事務所棟への囲いも軽やかです。あらためて、建築として「何をしたいか、どうあるべきか」しっかり見極めることの大切さを感じました。
e0008704_14195891.jpg

安井秀夫設計のミュージアムショップ棟です。こちらは、道路から目立つオブジェのような建築です。
e0008704_15484419.jpg

昼食は、富山から軽井沢に出てお店をされている「シェリダン」のオムレツです。
e0008704_1549984.jpg

みんなでシェアしていただきました。クリームチーズ入りスモークサーモンオムレツです。
e0008704_15492212.jpg

ベネディクトです。
e0008704_15493815.jpg

ここは、廻りの別荘にあわせ、朝食、昼食を提供しています。朝早くから開店し、午後2時ぐらいには閉店です。
e0008704_161866.jpg

帰りにハルニレテラスも寄りました。
e0008704_163973.jpg

小川が流れる星野リゾートのエリアにあり、たくさんの人で賑わっていました。
e0008704_1672310.jpg

建物に囲まれた外部空間が魅力的です。
e0008704_1684169.jpg

自然の木を取り込んだ木テラスは、ついつい座っていたくなります。
e0008704_16103226.jpg

気軽に散策できるような仕掛けがあります。

エリア内には、日帰り温泉もありました。

さすがに富山から距離があり、夜の帰宅となりましたが、いい刺激になりました。
[PR]
by kumokuukan | 2012-11-01 13:59 | 建築