雲の閑人

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

インテリアデザインのオシゴト

e0008704_874357.jpg

建築士会高岡支部女性部会の主催による講演会に行ってきました。

橋本夕紀夫デザインスタジオのスタッフとして活躍する徳田雅子氏を講師に迎え、実際携わった仕事を例に、仕事の進め方をお聞きしました。

突然の仕事依頼を受け、橋本氏と現地に向かい、周辺の環境を読み取り、写真やスケッチでプレゼンを作ります。イメージする写真を手早く用意するだけでも日頃の蓄積が問われます。さらにオーナーが、外国の方だと、英語で思いを伝えるプレゼンです。

図面を描く前にまずは模型製作のようです。橋本氏のスケッチや材料の使い方も模型に反映させるので、所内では、いつも模型材料の扱い方を競っているそうです。

この模型で、オーナーと確認できたら、はじめて図面作成にかかるそうです。
e0008704_1051383.jpg

完成までは、再三、材料の質感とデザインを何度も確認し、生産の現場まで足を運ぶそうです。さらに写真撮影(オープニングのパンフレット等に使用)のコーディネートまで、イメージと現実(コスト等)を行ったり来たりさせ、完成となります。

ものづくりにおいて、様々な視点からのアプローチがあり、あらためて、ものづくりには、グローバルな教養と感性が必要だと痛感しました。しかし、より高い感性を身に着けるためには、ついつい過剰投資になってしまうことがあります。何事も勉強なのでしょう。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-30 08:38 | 建築

茶開の茶会 閑~~話

e0008704_2194293.jpg

今回の茶開では、城端の松井機業の「しけ絹」を間仕切りに使いましたので、抹茶を城端の絹パウダー入り抹茶「機の音」にしました。そして、水も城端に近い名水ということで、井波の不動滝の霊水とさせていただきました。

不動滝の霊水は、井波の道の駅の横道を上がっていくとあります。昔は、道の状態も良くなかったようですが、今は、アスファルト舗装された道が、水汲み場までついており、5~6台止める駐車場も併設されております。水を汲むにはとっても利便性が良いです。

写真のような岩の亀裂から岩全体で、滔々と水が出ています。マイナスイオンが充満しているような、とっても心地いい場所です。
e0008704_21301044.jpg

話は変わって、茶開の茶会の翌日、作家さん、茶会スタッフで、慰労会をさせていただきました。今回の茶会での反省や、この茶会で御縁ができた方々との懇親など、今後に繋がるとっても楽しい会となりました。

会場は、いつもの「能作」で、ほぼ貸切状態で楽しみ、そして恒例のカッパのスイートで〆させていただきました。さーて散会の頃、一組のお客様が来店され、な、なんと金屋町楽市の総合プロデューサーの伊東順二先生が、関係者の方とお越しになり、楽市にも関係している今回の茶開メンバー数人もビックリでした。

どんどん良い連鎖が広がり、普段から茶を楽しめる機会が、自然にできるようになっていくといいですね。

ブログTOPへ

More 茶開2012を紹介いただいた記事
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-29 21:50 | イベント

茶開の茶会 御礼

e0008704_028581.jpg

今日無事に茶開2012の茶会をおこないました。参加いただいた皆さんありがとうございます。

流派を超えた交流や謡、小鼓とのコラボなど、いままであまりなかったことに挑戦してみました。茶会の雰囲気は、写真担当の方から頂き次第アップします。そして、新しい茶会ということで、御礼もブログさせていただきます。

400年の歴史に培われた日本文化の総合芸術は、現代においても色あせません。そして、新しいことも受け入れてくれる器の大きさを感じます。茶を楽しむ心と感謝の気持ちを忘れず、自分らしくブログで皆様に御礼申し上げます。

交通の便が悪い会場に、このお茶会のためにわざわざお運び頂いた皆さんに本当に感謝いたします。また、茶会でお気づきの点ありましたら、このブログに非公開コメントで頂けると幸いです。今後の茶会開催の改善にさせていただきます。さー、明日は、スタッフ関係者の反省慰労会です。
e0008704_029964.jpg


More 茶開2012茶会記
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-23 01:12 | イベント

茶開2012開催

e0008704_31057.jpg

昨日、たくさんの来賓を迎え、茶開2012が開催いたしました。
e0008704_343079.jpg

会場の設営は、午後1時半のセレモニーになんとか間に合いました。絹の布と各展示が、クロスします。夏の風情になったと思います。
e0008704_37372.jpg

初日は、セレモニーのあと海外バイヤー(アメリカ、フランス、ドイツ、ベルギー)向けの講評会がおこなわれ、外国語が飛び交っておりました。
e0008704_35167.jpg

今日からは、22日の茶会の準備です。ちなみに150名定員の茶会は、ほぼ完売状態です。茶開ファンの方、たいへんありがとうございます。当日は、浴衣でお待ちしております。

また、茶会が無理でも、会期中は、オール富山県企業、作家のお道具で設えてありますので、時間の都合がつくそうでしたら、是非、展示をご覧ください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-19 03:21 | イベント

茶開2012のご案内

e0008704_12231442.jpg

最新の記事は、この記事のあとにあります。

昨年末におこなった茶開2011が、結構、好評をいただき、富山・ミラノデザイン交流倶楽部/富山県の主催で、茶開2012をおこなうことになりました。

県内企業の製品とお茶に関する県内作家の作品を展示する「海外市場に挑戦するデザイン」展の一環でおこないます。

■「海外市場に挑戦するデザイン」展
日時   7月18~22日(水、木、金、土、日) 9:00~17:00(18日は13:30~)
会場   富山県産業高度化センター1階展示室(高岡市オフィスパーク内)
出展者 (株)日吉屋/天野漆器(株)/(株)ナガエ/(株)能作
      /(有)モメンタムファクトリー・Orii/(株)二上/高岡漆器(株)
      /竹中銅器(株)/(株)髙田製作所/川原謙一/黒田昌吾
      /SHIMOO DESIGN/小路口力恵/野村瑞穂/畠春斎
      /松井機業場/森つくし

会場は、昨年の茶開2011と同じ高岡市戸出地内にある会場です。バスでは、高岡法科大学の横で降ります。

■茶開2012
日時   7月22日(日) 10:00~16:00(受付15:00まで)
茶券代 1000円
定員   150名

展示会出展者の製品、作品を使用した立礼式薄茶一服です。茶席では、謡、小鼓の調べを楽しみながら、抹茶をいただきます。

床     水墨画作品
花入    森つくし(陶)
花     川原謙一
立礼棚  SHIMOO DESIGN(家具)
釜     畠春斎(釜)
水指    黒田昌吾(漆)
茶器    小路口力恵(ガラス)
茶碗    野村瑞穂(陶)
・       ・
・       ・
菓子    澤田屋

お菓子も今回の茶会に合わせたオリジナルです。

また、お点前は、席毎に表千家、裏千家、藪内流と代わります。新しいお茶のスタイルをお楽しみください。

茶会の申込み、問合せ先
---------------------------------------------------------------------------
●雲空間設計スタジオ 川合光行
携帯090-8269-4265
●ナカタヒロヨスタジオ 中田啓予
●富山・ミラノデザイン交流倶楽部
電話0766-63-7140



     
  
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-14 19:27 | イベント

鮎2012

e0008704_10182427.jpg

今年も恒例の鮎を食べてきました。

例年とおり、戸出の「はくが」です。
e0008704_10184510.jpg

在郷の集まりなので、酒、鮎食べ放題です。今年も無事いただきありがとうございました。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-08 10:18 | グルメ

ヒミングに日比野さんの船が寄港

e0008704_109776.jpg

7月7日は大忙しでした。

建築士会のイベントに参加し、仕事の打合せして、やっぱり日比野さんの船も見たく、見にきました。

日比野さんと一緒にお酒もいただきたかったのですが、在郷の懇親会があり、船だけ拝見しました。

朝顔の種からイメージしたオリジナル船で、航海出来るよう船舶の許可も京都でとってありました。次は、富山県呉東の港に行くようです。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-08 10:07 | イベント

街並み探訪「高岡編」

e0008704_9563224.jpg

富山県建築士会女性部会が企画した高岡での街並み探訪に参加してきました。

小さい時から見てきた高岡ですが、まだまだ行ったことのないところがたくさんあります。明治、昭和など時代を感じる建物や景観に出会います。

まずは、歩いて見ることが建築の基本であることを再認識した半日でした。

次回は、8月5日午後から高岡市伏木地区を富山県建築士会高岡ブロックの企画で、街並み探訪します。私はお手伝いで参加しますので、今回の誘導など、いろいろ参考修正させていただきます。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-07 09:55 | イベント

秋の完成が楽しみ

いよいよ、高岡で伊礼さん設計の住宅建設が始まりました。

今日は、上棟です。
e0008704_934227.jpg

朝の朝礼が終わり、まずは、1階の柱建てです。
e0008704_9353350.jpg

若い大工さんの勉強も兼ねていますので、ゆっくりです。
e0008704_9363760.jpg

全体のスケール感がでてきました。

今後、完成まで、伊礼さんの打合せや富山大学の学生さんの見学会、家具の丸谷先生との打合せ、造園の荻野さんとの打ち合わせなど、たくさんの楽しみがあります。工務店の社長との出会いに感謝し、この工務店のグレードアップに参加していきます。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-05 09:30 | 建築

高志の国文学館完成見学会

e0008704_15222138.jpg

7月6日に開館する高志の国文学館の完成見学会へ行ってきました。

旧富山県知事公館の敷地に、シーラカンスの設計で周辺の景観に合わせて出来ていました。
e0008704_1527263.jpg

この建物の一番の特徴は、内外壁に使われているオリジナルのキャスト材かと思います。この柄や色、そして割り付けに苦労されたのではないかと思って拝見しました。
e0008704_915476.jpg

さすが公館だけあって、大きな樹木が残っています。この庭を見るように、新設された池を挟んで、文学館のホールがあります。
e0008704_15415721.jpg

ちょっとした散歩コースになりそうです。
e0008704_9225448.jpg

また、館内には、子供のためのコーナーもあり、親子で楽しめます。

ゆったりした環境ですが、公館を改修した1階には、イタリアン料理の人気シェフ落合さんの直営店が入り、秋まで、予約で一杯と聞きました。たくさんの来場者で、このゆったりさは味わえないかもしれません。
[PR]
by kumokuukan | 2012-07-04 15:19 | 建築