雲の閑人

<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スペシャルな昼食

e0008704_1851501.jpg

お仕事で氷見の柿太水産に伺ったところ、ちょうど昼食となりまして、ご相伴にあずかりました。なんだか昼食目当てのようでしたが、そこは食いしん坊の私、断りませんでした。
6代目のへなちょこさんは、とても料理が上手なのです。

写真の左から、ピザ、蛸めし、奥の左から、自家製漬物、刺身3種(ぶり、いか、たこ)、真中の左から、黒豆、煮物です。今シーズン最後のぶりが大漁だったそうです。いい感じで脂が乗っていました。不漁だったイカも獲れたみたいで、食卓に上がりました。
e0008704_1961061.jpg

おっと忘れてはいけない頑固親父のかぶす汁です。今日は、あんこう入りです。

早く、柿太水産食堂?ができれば、皆さんに楽しんでいただけるのですが、私ひとり楽しまさせていただきました。柿太さんにテレビ撮影に来られる俳優さんの気分です。ご馳走様でした。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-28 19:12 | グルメ

小さなお菓子1

e0008704_15344261.jpg

先日、いただいた金沢諸江屋の花うさぎです。丸い一枚紙を折り上げた容器をひろげると、小さな一口サイズの打菓子が入っています。(娘は、空き箱がほしいようです。)
e0008704_1538614.jpg

花うさぎの銘がついているので、うさぎかなと思っていたら、そこは、加賀藩の紋をあしらった梅のようです。和三盆のやさしい甘みが口に広がります。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-28 08:53 | グルメ

地場産杉の挑戦

e0008704_1744117.jpg

氷見クリックから繋がっていった展覧会を紹介します。

3年前、氷見クリックで氷見のいい所探しをおこなった富山大学丸谷先生チームが、街の中を流れる川をさかのぼって、川周辺の散策で出会ったのが、地場産杉に熱い思いを持っている正保さんでした。

その後、正保さんと産学提携事業の授業をおこない、学生による商品開発が進められてきました。HPのヒミングで紹介されている方々のアドバイスを受けたりして、どんどん熟成し、大きな輪が生まれました。そして、去年のヒミングでおこなった竹ドームコンサートもその延長線上にあります。

ひとつのきっかけが、いろんな形でつながっていく喜びを感じます。これからも着実に氷見の良さが積み重なっていくよう、私なりに応援したいです。

で、今回、開発された商品が、モニターを兼ねて、売り出されました。参考価格がついています。永芳閣のロビーで、3月4日まで製品発表会されています。
e0008704_18111666.jpg

お客さんに説明している永芳閣の女将さんです。詳しくは、ヒミングのブログ永芳閣女将のブログを見てください。また、割烹かみしまでも一部使って展示してありますので、お食事もいいかと思います。
e0008704_18302777.jpg


More 秘密のもうひとつのモニター
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-26 18:31 | グルメ

万葉館の梅

e0008704_1532198.jpg

お気に入りスペースの高岡万葉歴史館の紅梅です。絵葉書のようにきれいだったので、ワンショットいただきました。

実は、梅が目当てではありません。ここのラウンジに入っている喫茶店で一休みするためです。落ち着いた喫茶店で、甘味をいただくのですが、今日は、緑茶にしました。
e0008704_1585881.jpg

梅は咲いたが桜はまだかいな。
ということで、私のお菓子に桜上用まんじゅうがついてきました。

そうそう、このラウンジで、3月3日朝10時30分から箏のひなまつりティーコンサートがあります。入場無料ですが、当日限定の創作和菓子とお茶代が必要です。ゆったりとした朝を楽しんでみては。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-25 15:10 | お茶

恒例のかに三昧07

e0008704_14542817.jpg

今年も恒例のかに三昧にいってきました。もうシーズンも終わりですが、一年に一度ということで、すべり込みです。

お店に着くとテーブルにかに味噌がお迎えです。さっそく、いただきます。

付き出しのかにの酢の物、かに味噌、かに刺し、かにのてんぷら、かにのバター焼き、そして、かに鍋です。
e0008704_14593239.jpg

鍋用のかに身もお刺身でいただきます。このあと、当然のようにかに雑炊で〆させていただきました。最高ー。今年のかに報告です。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-25 15:01 | グルメ

ベトナムお土産1

e0008704_116964.jpg

いっしょに仕事をしている後輩から、ベトナムのお菓子をいただきました。
冬瓜?と?を抱きつつお茶の先生と干菓子としていただきました。
e0008704_1162734.jpg

ゼリー系干菓子のように、外に薄い膜に覆われ、食べると中身がすごくジューシーです。甘みは、この果物の独特の香りをもった柔らかい甘みです。

元々は、どんな果物なのかな。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-24 08:45 | グルメ

初めてのお茶

e0008704_17534192.jpg

とある工務店からの要請で、お茶のいただき方講習に参加していました。

会場は、この工務店元請の私が設計した(仮称)瓢中軒です。

ここの奥様は、前日から準備し、水屋に助っ人ひとりをつけ、ふたりとも着物です。気楽に考えていた私は、身が引き締まる思いでした。簡単な飲み方講習でも、この気構えには頭が下がります。

で、お点前は奥様で、レクチャー役は、私となりました。まずは、待合で、茶席に入る時の注意をします。
1、靴下を新しいものに履きかえる。
2、貴金属を外す。(道具を傷つけないために)
3、どのような思いで、亭主が招いたか道具、しつらいを注意深く観察する。
4、常に感謝の気持ちを持つ。(たくさんお辞儀をするので)
等々が終え、くみ出しをいただいて、いざ、茶席へ。

内露地の腰掛、つくばいを使い、席入りし、床の拝見、棚の拝見をして、お薄一服いただきます。(お菓子の写真撮り忘れました。主菓子は雛まつりのきんとん、干菓子は、うぐいすと梅の煎餅でした。)

ほんと身内的だったので、花に菜の花が入っています。ごめんなさい。軸は花知一様春です。

8人づつ2日間のプチ講習で、ちょっと茶室の話もして、私自身もたいへんよい勉強させていただきました。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-23 14:55 | お茶

広谷氏の建築見学と講演会

e0008704_1864741.jpg

建築士会企画で、新建築士の集い2007に、富山大学建築造形コースの学生を引率して、参加してきました。

今回は、富山市大山のコミュニティーセンターの設計をされた広谷純弘とともに、見学会をしてから、講演会がおこなわれました。

まず、福沢コミュニティーセンターを見ます。中部建築賞もいただいたカッコいい建物です。私の好きな建築でもあります。次に新作の小見コミュニティーセンターを見ます。大きな屋根の下に家のような部屋が街のように集まった建築です。(写真は、小見のホールです。)

このあと、いままでやった建築写真を見ながら、建築が形になるまでのいろいろな周辺とのかかわりの話をお聞きし、建設中の大庄コミュニティーセンターのことにもふれていただきました。
(むらせさんネタ・・・三重の尾鷲の林業関係の施設も広谷さんの設計です。)

最後に良い建築をつくるコツをお聞きしました。
「妥協をしない。」
施主や工事関係者と建築的に妥協しない。私的な付き合いが崩れるようならそれまでであり、建築で喧々諤々でいてもわかる人は、仲良くなるとのこと。

私、そして富山大学生には、良い刺激になりました。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-22 18:06 | 建築

ギャラリー杉谷での漆展

e0008704_10465611.jpg

先日、紹介した黒田さんの漆展へいってきました。

ギャラリー杉谷へは初めてだったので、どんなギャラリーか楽しみでした。土蔵造りの通りに在り、修復されて小奇麗な町屋です。一階のギャラリースペースは間口が狭い約12畳ぐらいであり、半分が土間で、奥には、こたつを置いたこじんまりとした居心地のいい空間になっております。2階は、一部吹抜けになっており、昔の急勾配の階段で上がります。

27日までの会期です。この後3月2日から3月22日まで、東京の山田平安堂で二人展が開かれます。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-17 11:03 | イベント

バレンタイン2007

e0008704_17304655.jpg

知り合いの奥様からバレンタインのチョコをいただきました。ブログにいつも美味しいものを書いているので、素敵なチョコをいただきました。
e0008704_17355721.jpg

果物のような陶器にトリュフのようなチョコが入っています。美味しくいただいたあと、この器をお茶の香合か薄器に使うとおもしろいかもしれません。
[PR]
by kumokuukan | 2007-02-14 09:04 | グルメ