雲の閑人

くいさめ

e0008704_13263961.jpg

氷見にいると少し変わった食材をいただきます。

写真の魚身は、くいさめです。くいさめ?いただいた塊の皮が、サメ肌のようで、すごく堅ったです。なんだろうなーと思っていたら、通称マンボウとのこと。

左上の透明な部分は、この堅い皮下の白い塊で、火に通すと透明でプルプルになります。よく味噌汁に入れるようですが、今回は、湯がいて、辛子味噌酢でいただきました。右側は、身の部分で、刺身にしても美味しいのですが、焼いて烏賊のように切って、ワサビ醤油でいただきました。シャリシャリとした歯ごたえがあり、あまり癖もなく、なかなかいけます。

ということで、つい晩酌いただいてしまいました。
[PR]
by kumokuukan | 2011-01-26 13:39 | グルメ
<< 今年初の脇田屋 こじんまりと初釜 >>